防衛装備庁

お知らせ

FAQ(よくある質問とその回答)

はじめて電子入札を行う場合はまずはこちらを参照してください。

1. 動作環境について

2. インストール・セットアップについて

3. 利用申請について

4. 電子証明書について

5. ICカード・ICカードリーダについて

6. 操作について

1-1. OSは何に対応していますか?

Windows 7以降を推奨します。動作環境はこちらを参照してください。

防衛装備庁電子入札・開札システムを利用するための機器等の準備について

1-2. OSが64bitですが、対応していますか?

Windows 7以降で対応しますが、ブラウザは32bitを使用します。動作環境はこちらを参照してください。

防衛装備庁電子入札・開札システムを利用するための機器等の準備について

1-3. ブラウザは何に対応していますか?

使用するOSにより異なります。動作環境はこちらを参照してください。

防衛装備庁電子入札・開札システムを利用するための機器等の準備について

1-4. Java(JRE)はどこからダウンロードすればよいですか?

「はじめて電子入札をご利用される方へ(導入説明)」にある「Step1. 導入説明書及び各種ソフトウェア」の「電子入札で必要なソフトウェア(JRE及びJava Policy)」を参照してください。(readme.pdfに記載があります)

1-5. Java(JRE)のバージョンは何に対応していますか?

動作保証しているバージョンはこちらを参照してください。

防衛装備庁電子入札・開札システムを利用するための機器等の準備について

1-6. Java(JRE)は32bitと64bitのどちらをインストールすればよいですか?

32bitをインストールしてください。

2-1. 「電子署名を利用できる準備ができていません。設定を行ってからブラウザを再起動してください」と表示される。

下記PDFの「電子入札で必要なソフトウエア(Java(JRE)及びJava Policy)」のインストール及び設定を行ってください。

防衛装備庁電子入札・開札システムを利用するための機器等の準備について

2-2. 「クライアントモジュールを読み込んでいます」のまま進まない。

動作保証対象外バージョンのJava(JRE)がインストールされているか、Java(JRE)が正常にインストールされなかった可能性があります。こちらより動作保障されているJava(JRE)のバージョンをご確認ください。

防衛装備庁電子入札・開札システムを利用するための機器等の準備について

インストールされていたJavaが動作保障対象外のバージョンの場合、以下の手順で動作保障されているJavaを再インストールしてください。

  1. 現在、インストールされているJava(JRE)をアンインストールする。
    (アンインストール後、お使いの端末を再起動してください。)
  2. 動作保証されているバージョンのJava(JRE)をインストールする。
    (インストール後、お使いの端末を再起動してください。)
  3. 下記PDFの「電子入札で必要なソフトウエア(Java(JRE)及びJava Policy)」の設定を行う。
    (インストール後、お使いの端末を再起動してください。)

防衛装備庁電子入札・開札システムを利用するための機器等の準備について

2-3. 「電子入札・開札システム」を押下しても、画面が開かない。

インターネットエクスプローラの「ポップアップブロックの設定」を行ってください。設定はこちらを参照してください。

2-4. 「電子入札・開札システム」押下時、「アプリケーション・エラー」や「アプリケーションがブロックされました」のセキュリティ警告画面が表示される。どうすればよいですか?

「コントロールパネル」の「Java」をクリックし、「Javaのコントロールパネル」を開きます。「セキュリティ」タブの「セキュリティ・レベル」を‘高’から‘中’(または‘標準’)以下に設定してください。

2-5. 「電子入札・開札システム」押下時、「Java Update Needed」の画面が表示される。

「Do not ask again until the next update is available.」にチェックし、「Update」「Block」「Later」のうち「Later」を押下する。「Javaセキュリティ警告」画面が表示されたら、「リスクを受け入れて、このアプリケーションを実行」と「このアプリケーションでは次回から表示しない」をチェックし、「実行」クリックする。

2-6. 「Javaは、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました」と表示される。どうすればよいですか?

インターネットエクスプローラの「信頼済みサイト」へ「電子入札・開札システム」のURLを登録してください。設定は 「導入説明書」のP.5の「2. セキュリティの設定について」を参照してください。

3-1. 利用者申請をしてから手続き完了までに何日くらいかかりますか?

官側で審査、承認をします。最大10日程度で結果が通知されます。

3-2. 利用者申請が10日かかると入札に間に合いません。どうすればよいですか?

官側契約担当課にご相談ください。

3-3. 代理人申請をしてから手続き完了までに何日くらいかかりますか?

利用者側で承認します。利用者が承認すればすぐに有効になります。

4-1. 民間認証局の電子証明書は利用出来ますか?

1. 入札者の場合

法人の場合は法務省の電子証明書を利用する必要があります。(個人事業主は民間認証局の証明書が利用可能です)

2. 代理人の場合

利用可能です。

4-2. 利用者の電子証明書の有効期限が切れたため、新しく更新しました。何をすればよいですか?

電子入札システムの「利用者管理システム」から「電子証明書更新」を行ってください。

4-3. 代理人の電子証明書の有効期限が切れたため、新しく更新しました。何をすればよいですか?

委任期間が残っている場合は委任の解約を行い、再度委任をしてください。委任期間が満了した場合は再度委任を行ってください。

4-4. 会社の代表取締役が変更になった場合は何をすればよいですか?

電子証明書の変更手続きを行った後、電子入札システムの「利用者管理システム」から「利用者申請」を行ってください。

4-5. 会社の登記場所が変更になった場合は何をすればよいですか?

電子証明書の変更手続きを行った後、電子入札システムの「利用者管理システム」から「利用者申請」を行ってください。

5-1. 「ICカードを利用できる準備ができていません」と表示される。どうすればよいですか?

ICカードリーダの設定が正しく行われていない可能性があります。ICカードリーダ用のドライバがインストールされているか等確認してください。

6-1. 内訳書を添付したいが、「ファイルが見つかりません」のメッセージが表示される。どうすればよいですか?

インターネットエクスプローラの「レベルのカスタマイズ」を設定してください。設定は 「導入説明書」のP7の「(2)の⑤」を参照してください。

ページTOPへ戻る