南西航空方面隊
Southwestern Air Defense Force

ホーム > 部隊紹介

部隊紹介

南西航空方面隊
南西航空方面隊(略称:南西空)は、那覇基地
に司令部を置き、戦闘機の部隊、レーダー警戒
部隊、地対空ミサイルの部隊などによって編成
され、対領空侵犯措置などの防空任務はもとよ
り、沖縄周辺区域における救難活動なども行っ
ています。南西航空方面隊司令官は、陸、海、
空自衛隊及び機関を代表する自衛隊沖縄連絡調
整官となっております。
   
  
 
 
第9航空団
第9航空団は、F-15J戦闘機による防空任
務、T-4中等練習機による各種支援飛行のほ
か、基地に勤務する全隊員の日常生活に必要な
管理業務の一切を担当して います。
 
     
南西航空警戒管制団
レーダーサイトと移動のレーダーなどをコンピ
ューターネットワークで結び飛行する航空機を
24時間監視し、邀撃戦闘機を誘導する役割を
担ってます。那覇基地には、中枢である防空指
令所があります。離島における防災訓練の中核
として活動しております。
 
     
第5高射群
邀撃戦闘機及び警戒管制部隊と連携して、我が
国に侵攻する航空機及び弾道ミサイル等をペト
リオットミサイルにより破壊することを主たる
任務としています。
 
     
南西航空施設隊
南西防衛区域内のヘリポートや道路など土木建
設の構築を行うとともに、電気、空調、ボイラ
ー設備の検査など行っています。また、実爆を
伴う滑走路被害復旧訓練、航空施設競技会など
にも参加しています。
 
     
南西航空音楽隊
各部隊が行う儀式、式典などの各種行事におけ
る演奏をはじめ、地域とのふれあいを大切にし
た市町村での広報演奏行事へ参加、CD録音な
どの幅広い演奏活動を沖縄本島をはじめとした
南西諸島全域で行っています。