医科・歯科幹部

自衛隊東京地方協力本部

トップ  > 採用情報  > 医科・歯科幹部

医科・歯科幹部とは

 陸上・海上・航空自衛隊の各衛生部門において、部隊の医療、健康管理指導、予防衛生、 環境衛生等の業務に携わる幹部自衛官となる者を採用する制度です。
 入隊後、陸海空自衛隊それぞれの学校において、幹部自衛官として必要な教育を受けます。 その後、病院や部隊での診療を主として行いつつ、 災害派遣や国際貢献活動等に従事します。

概 要

病院勤務

病院勤務

自衛隊中央病院及び自衛隊地区病院では、 隊員及び家族の診療や各種の調査、 研究を行っています。

部隊勤務

部隊勤務

部隊では、医務室における医療の提供、 傷病者の治療・後送、各種健康診断の実施、 隊員への衛生教育、 関係部外機関との協同訓練等各自衛隊の衛生部門のリーダーとして幅広く活躍します。

災害派遣

災害派遣

大規模な自然災害や原子力災害等に際して、 国内のどの地域においても災害派遣ができる態勢を保持することが求められ、 各種の災害派遣の場面において、 医官が果たす役割も非常に重要です。

国際緊急援助活動

国際緊急援助活動

国際テロ、複雑で多様な地域紛争といった地球規模の問題に直面しています。 このような問題解決のため、 国際社会が一致団結して取り組む国際平和のための活動に、 医療を通じて貢献します。

応募資格

応募資格

医師免許又は歯科医師免許を取得しており、以下の条件を満たす者

陸上自衛隊

  • ◆医 科
     基本領域の専門医取得者(令和4年度中に取得見込みも含む。) (特に内科、外科、整形外科、精神科、脳神経外科、泌尿器科、 眼科、リハビリテーション科、麻酔科及び救急科が望ましい。)
  • ◇歯 科
     5年以上の歯科診療の臨床経験がある者
     日本歯科医学会専門分科会の認定医以上が望ましい。

海上自衛隊

  • ◆医 科
     基本領域の専門医取得者(令和4年度中に取得見込みも含む。) (特に内科、外科、整形外科、精神科及び救急科が望ましい。)
  • ◇歯 科
     経験年数が2年以上で、臨床研修を修了している者かつ日本歯科医学会専門分科会会員である者

航空自衛隊

  • ◆医 科
     臨床研修を修了した者又は経験年数2年以上の者
  • ◇歯 科
     令和4年4月1日現在、30歳以上かつ臨床研修を修了している者

受付期間

①2月1日~6月10日
②8月1日~10月28日
※第1回で採用予定数を採用した場合、 第2回は実施しません。

試験科目

筆記試験(小論文)、口述試験及び身体検査

試験日程

①6月24日(金)
②11月18日(金)

合格発表

①7月29日(金)
②12月23日(金)

入隊時期

①令和4年9月下旬~10月上旬
②令和5年3月下旬~4月上旬