本文へスキップ

地域社会と自衛隊を結ぶ自衛隊大分地方協力本部

TEL.(097)-536-6271〜2(FAX兼用)

〒870-0016 大分県大分市新川町2丁目1番36号
大分合同庁舎5F



防衛女子の部屋(仮)とは?

 「災害派遣や国際貢献みたいに人の役に立つ仕事をやってみたいけど、自衛隊は「男社会」っぽいから、女性が働くのは大変そう…」「興味はあるけど体力に自信がないから…」。
 職業の一つとして自衛隊を選んでみたいけど、女性が自衛官として働くのは大変そう。わりと多くの人が、そういう印象を持っているのではないでしょうか。ですが最近は、自衛隊内の様々な制限が解除され、女性のパイロットも珍しくはなくなってきました。
 そんな、女性も活躍できる職場となってきた自衛隊。このページでは、自衛官を目指す皆様の参考にしていただきたく、実際に現場に立つ女性自衛官の声をお届けします。

●2018年度版はコチラ

平川美海 3等海曹



プロフィール

氏 名:平川 美海
出身校:大分鶴崎高校
現階級:3等海曹
職 名:航空武器
勤務地:大村航空基地
入隊年:平成25年



あの時の人生の選択

 正直に言ってしまうと、自衛官になるというビジョンは私の人生にまったくありませんでした。
 父の兄弟が皆、公務員ということもあり、漠然と「公務員」になるのかなぁとは思っていましたが、高校からでの公務員試験は厳しく、専門学校に進みました。公安系の公務員試験は全て挑戦しましたが、いずれも上手くいかず、そのうちに自分が本当に公務員として働きたいのかすら分からなくなり、公務員のほかに唯一興味のあった服飾関係の会社に就職しました。会社での研修期間中に、偶然、広報官の方から連絡をもらったのが切っ掛けとなり、また、親の勧めや、何かに挑戦したいという気持ちも芽生え、思い切って海上自衛隊に入隊しました。
 入隊後は、楽しいこと、きついこと、色々と経験し、最高の同期とも出会え、今では自衛官になってよかった、あの時の人生の選択は間違っていなかったと、心から思っています。

レッツ「下宿」生活!

 基地内での宿舎生活は、個人の部屋は無く、先輩や同期と同一部屋での共同生活になりますが、皆さんが想像するほどはきつくなく、過ごしやすいと思います。また、海上自衛隊では「下宿」と言って、基地の外にアパートを借りることができ、実際に私もアパートを借りています。「下宿」では、共同生活とは違った生活ができ、同期や友達を呼んではご飯を食べたりボーっとしたり(笑)と、そういった時間を過ごしています。

体力の差を感じてしまう場面はありますが

 私は、「航空武器」という職種で勤務しており、主に航空機の武器の整備や、各種訓練支援、また、救命装備品の管理などを行っています。重い物を取り扱うことが多いので、男性隊員との体力の差を感じてしまう事もあります。それでも、女性隊員にしかできないこともたくさんあるし、男性隊員も助けてくれるので、体力面では仕事上不具合を感じることもなく、今の仕事に対して、とてもやりがいを感じています。

フットサルで充実!

 私は大村航空基地女子フットサル部のキャプテンをしています。もともと、趣味でフットサルをしていましたが、入隊後、基地にもフットサル部があると知り入部しました。
 仕事終わりに練習をして、いろいろな大会に参加しています。私達のチームは、全ての自衛隊女子フットサルチームが参加する「自衛隊女子フットサル大会」でベスト8、「海上自衛隊フットサル大会」では2位という結果を残しています。部員は仲も良く、先輩後輩関係なくプレーをしています。また、大会に参加することで、全国で勤務している同期にも会うことができますし、自衛隊の中だけでなく一般の方の知り合いも増えました。フットサルをすることで仕事にもメリハリがつき、生活が充実していると感じています。

 



※このページに記載している所属、階級等は掲載時のものです。



自衛隊大分地方協力本部

〒870-0016
大分県大分市新川町2丁目1番36号
大分合同庁舎5F

TEL (097)-536-6271〜2(FAX兼用)