本文へスキップ

あなたと自衛隊を結ぶ窓口

 〒760-0019 香川県高松市サンポート3番33号

TEL. 087-823-9206

香川県内の自衛隊イベント

イベント情報

★海上自衛隊艦艇一般公開・体験航海
5月25日(土)、26日(日)09:00~15:30
高松サンポート岸壁

海上自衛隊艦艇一般公開・体験航海


★掃海艇体験航海のお申込みフォームはこちら!


★さかいで塩まつり 装備品展示

5月12日(日)09:00~16:00
瀬戸大橋記念公園

陸上自衛隊の車両展示のほか、航空自衛隊第15高射隊所属の地対空誘導弾ペトリオット(発射機)が自衛隊広報コーナーに集結!
PAC-3 


高い性能、撃墜能力を持ったペトリオット

ペトリオットは、地上から航空機を撃墜するミサイルです。「ペトリオット」は、現存する地対空誘導弾のなかでは最も優れたシステムといわれており、それは先の湾岸戦争でも証明されました。多機能フエーズド・アレイ・レーダーやTVM誘導方式の採用、さらにコンピュータの大幅な活用によって各種機能の自動化、迅速化、高精度化が図られています。超低高度から高高度にいたる複数目標に対し、同時に対処可能であり、高い撃墜能力を有しています。日本では昭和60年度から整備に着手し、平成6年度中に配備(那覇)を完了しました。また、弾道ミサイル防衛(BMD)システムの整備にともない、ペトリオット能力向上とPAC-3ミサイルの取得が計上され、22年度末までに1、2及び4高群、高射教導隊及び第2術科学校に整備されました。

主要諸元
主要スペック 
分類 地対空誘導弾ペトリオット(PAC-3) 
全長 約5m
直径  約0.25m 
重量  約0.3t 
射程  数十km 
構成  レーダー装置、射撃管制装置、発射機、アンテナマスト・グループ、電源車、ミサイル 

陸上自衛隊装備車両
総輪装甲車、高機動車、偵察用オートバイ

総輪装甲車
主として機甲化部隊や普通科部隊などに装備され、作戦機動に引き続き、敵の脅威下に戦場機動として人員輸送などに使用する8輪の重装甲車。
コンバットタイヤを装着し、高速機動力による接敵機動および敵の火力脅威下での戦場機動に優れている。

諸元
【乗員】10名
【全長】約6.8m
【全幅】約2.5m
【全高】約1.8m
【最高速度】約100㎞/h
【主要武装】12.7mm重機関銃
      96式40mm自動てき弾銃
【製作】小松製作所


高機動車
トヨタ自動車が米国のハンヴィをモデルに開発、陸上自衛隊が普通科部隊の機動力向上のために導入した4輪駆動の高性能汎用トラック。一個班程度の作戦行動に適しており、人員輸送のほか資材運搬などさまざまな状況で幅広く運用されている。4WSなどの採用で機動力が非常に高く、一般道での高速走行のほか、悪路でも優れた走行性能を発揮、さまざまな派生型が存在する。

諸元
【乗員】10名
【全長】約4.9m
【全幅】約2.2m
【全高】約2.3m
【最高速度】約125㎞/h
【製作】トヨタ自動車


偵察用オートバイ
カワサキKLX250がベースで、エンジンガードなどが追加装備されており、偵察及び連絡などに使用され、主に偵察隊、普通科連隊や特科の情報小隊などで運用されている。
 UH-1ヘリコプターや渡河ボートにも積載することができ、車両で通行不能な地域の行動や、小回りとスピードを活用した活動を得意とする。サイドミラーを取り外す事もできる。

諸元
【乗員】1名
【全長】約2.1m
【全幅】約1.2m
【全高】約2.8m
【最高速度】約130㎞/h
【製作】カワサキモータース




※部隊等の都合により、 装備品・イベントは変更等になる場合があります。

香川地本オリジナルポスター

香川県出身先輩自衛官の声

企業主の皆様へ

退職予定隊員への求人票について

陸海空自衛隊新聞

入札公示

ペーパークラフトダウンロード

自衛隊オリジナル漫画

自衛隊香川地方協力本部

高松サンポート合同庁舎
〒760-0019
香川県高松市サンポート3番33号
高松サンポート合同庁舎南館2階
             MAP
TEL 087-823-9206
FAX 087-823-9209
mail:hq1-kagawa@pco.mod.go.jp