第63次南極地域観測協力

概要

 令和3年11月10日(水)~令和4年3月30日(水)、海上自衛隊は砕氷艦「しらせ」による第63次南極地域観測協力を実施します。

乗組員

砕氷艦「しらせ」艦長 1等海佐 酒井 憲 (さかい けん)
乗員約180名

行動の概要

協力の概要

第63次南極地域観測協力では、次のような協力を行います。

人員輸送

【往路】
 70名(海上自衛隊横須賀基地~南極基地)
【復路】
 67名(南極基地~海上自衛隊横須賀基地)

物資輸送

【往路】
 約1,160トン
【復路】
 約400トン(廃棄物等持ち帰り物資)

支援作業

【往路】
 ア 艦上観測支援
 イ 野外観測支援
 ウ 基地設営支援

写真で見る砕氷艦「しらせ」活動の様子

(R4.03.30)帰国行事

(R4.02.26~R4.03.06)停船観測、艦上体育、氷海航行等

(R4.02.08~R4.02.17)昭和基地最終便、ケープダンレイ沖到着、海洋観測支援等

(R4.01.27~R4.02.07)海洋観測支援、越冬交代式、野外観測支援、停船観測等

(R4.01.21~R4.01.26)野外観測支援、ふじケルン祭、砕氷航行等

(R4.01.12~R4.01.20)一般物資空輸、野外観測支援、クレーン防せい、人員輸送等

(R4.01.01~R4.01.11)昇任伝達、砕氷作業、氷上輸送、航空空輸等

(R3.12.23~R3.12.31)氷上輸送、野外観測、越年準備等

(R3.12.16~R3.12.22)物資空輸、氷上輸送、野外観測等

(R3.12.12~R3.12.15)航空機防せい解除、ラミング、安全調査、氷状偵察、砕氷航行等

(R3.12.1~R3.12.11)定着氷縁進入、ラミング、航空機ブレード取付等

(R3.11.19~R3.11.30)フリーマントル沖、スターリング基地、荒天航行、訓育等

(R3.11.11~R3.11.18)観測隊訓練、洋上慰霊祭、艦上体育、赤道祭等

(R3.11.10)出国行事