第62次南極地域観測協力

概要

 令和2年11月6日(金)~令和3年2月22日(月)、海上自衛隊は砕氷艦「しらせ」による第62次南極地域観測協力を実施します。

乗組員

砕氷艦「しらせ」艦長 1等海佐 竹内 周作(たけうち しゅうさく)
 乗員約180名

行動の概要

協力の概要

第62次南極地域観測協力では、次のような協力を行います。

人員輸送

【往路】
 44名(海上自衛隊横須賀基地~南極基地)
【復路】
 41名(南極基地~海上自衛隊横須賀基地)

物資輸送

【往路】
 約1,050トン
【復路】
 約520トン(廃棄物等持ち帰り物資)

支援作業

【往路】
 ア 艦上観測支援
 イ 野外観測支援
 ウ 基地設営支援

写真で見る砕氷艦「しらせ」活動の様子

(R2.12.16~R2.12.20)南極大陸、航空機ブレード取り付け、試飛行、優先物資空輸

(R2.12.12~R2.12.15)氷山初視認、年越し準備、ラミング、定着氷域進入

(R2.12.6~R2.12.11)南緯40度通過、航空機防錆維持点検、南緯55度通過、暴風圏航行、夕日

(R2.11.29~R2.12.5)ロンボク海峡通過、航空機防錆維持点検、カレー曜日、防水訓練、気象局ブイ投入、グリーンフラッシュ

(R2.11.26~R2.11.28)赤道祭、カレー曜日

(R2.11.23~R2.11.25)フィリピン東方海上(レイテ沖)洋上慰霊祭、Hフレーム作動確認、見張り

(R2.11.19~R2.11.22)真水搭載、試運転、観測隊員乗艦、観測隊訓練、海洋観測支援開始、艦上体育

(R2.11.6)出国行事