大湊造修補給所長あいさつ

1等海佐 安藤 明宏(あんどう あきひろ)
生年月日 昭和46年生まれ
出身地 静岡県
学  歴 防衛大学校機械システム工学科卒(平成7年3月)
広島大学大学院移動現象工学科修了(平成14年3月)修士(工学)
  
略  歴 練習艦「なつぐも」
横須賀造修補給所
佐世保造修補給所
海上幕僚監部武器課
統合幕僚監部首席後方補給官付後方補給室
海上幕僚監部武器課
自衛艦隊司令部幕僚
海上幕僚監部艦船・武器課 艦船・武器班長
中国四国防衛局玉野防衛事務所長
防衛装備庁プロジェクト管理部事業監理官付事業計画調整官

 大湊造修補給所は、平成10年12月8日、当時の大湊補給所と大湊造修所を統合して編成されました。
 大湊地方隊は、宗谷・津軽両海峡を含む青森県以北の防衛警備や警戒監視活動に従事していますが、大湊に在籍する艦船はこれらの活動に加えてソマリア沖・ アデン湾の海賊対処行動や国際緊急援助活動、災害派遣等の多様な任務を担ってその活動範囲を益々広げております。
 大湊造修補給所は、大湊地方隊に所在する部隊や艦船の維持整備と補給を担当しており、船体、艦船・武器・電子機器、 施設機器、給食機器及びこれらの部品や衛生器材、医薬品、燃料、油脂、糧食、被服、車両、図書等幅広く取り扱っております。
 また、艦船修理用の1万トンドックや引揚船台を保有・運用して艦船の検査修理を実施することでその即応性維持に貢献しており、 他の造修補給所にはない特徴があります。
 これらは、地域の皆様の深いご理解とご支援、ご協力をいただかなければ実現できないものであり、海上自衛隊の任務や活動範囲の拡大が この地域の発展につながり、結果として日本の防衛力強化になるよう努力する所存であります。
 令和2年6月に約60年使用した旧庁舎に別れを告げ新庁舎となり、当初の更なる飛躍をする上では絶好の機会であり、所員と一丸となりまして、業務に邁進していきたいと思いますので、今後とも皆様からの変わらぬご支援とご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


                                                  令和2年11月3日
                                                  大湊造修補給所長
                                                 1等海佐 安藤 明宏



先任伍長あいさつ


 大湊造修補給所ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 大湊造修補給所先任伍長の馬場曹長です。
 大湊造修補給所長の指揮の下、活気があり、風通しの良い隊風の育成に努めてまいります。
 このホームページを通じて私たち大湊造修補給所が、海上自衛隊北方の要の一部として多くの皆様に少しでもご理解していただけたらと思っております。