海上自衛隊先任伍長ご挨拶

ご挨拶

海上自衛隊先任伍長 海曹長 関 秀之
海上自衛隊先任伍長
海曹長 関 秀之
 平素から海上自衛隊に対するご支援、ご理解を賜り厚く御礼申し上げます。
 春暖の候、ホームページをご覧いただいている皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 春は出会いと別れの季節であり、学生の方々は、3月は卒業式、そして4月には入学式を迎え、社会人になる方は入社式を迎えます。
 海上自衛隊においても、3月末から、全国各地(横須賀・佐世保・呉・舞鶴・小月)に所在する各教育隊で、新しい仲間を迎え入れ、海上自衛隊の基礎を学ぶことになります。
 今までと環境が劇的に変わり、何もかも初めてのことで、最初の頃は期待と不安が入り混じっていることでしょう。それ以上に、手塩にかけてお子さんを育ててこられたご家族等の方々も「我が子は元気にやっているだろうか。」「ついていけているのか。」と、目に見えぬことに心配されていることと思います。

 各教育隊では、「班長」と呼ばれるベテラン隊員が、時には親のように厳しく優しく、そして兄弟のように新入隊員に寄り添い、教育を行っています。そして、寝食を共にし、各教育隊で出会った「同期」は、きっとかけがえのない存在となることでしょう。

  • 航空集団先任伍長会報①
    航空集団先任伍長会報①
  • 航空集団先任伍長会報②
    航空集団先任伍長会報②
  • 航空集団先任伍長会報③
    航空集団先任伍長会報③
  • 航空集団先任伍長会報④
    航空集団先任伍長会報④

 多くの仕事の中から、海上自衛隊を選んで入隊してくれた若者は、これからの海上自衛隊を支える大事な宝です。感謝を申し上げると共に、キラキラと輝く目のように、この大事な「宝」を、各部隊先任伍長と連携し、同じ志をもった仲間として、我が子のように大切に育て、更に輝かせていきます。
 また、私達先任伍長が「今、何をするべきなのか」を考え、隊員が国民のために、より働きやすい職場環境の構築に、海上幕僚長をはじめ各部隊指揮官の指揮統率のもと、尽力してまいります。
 皆様には、今後とも海上自衛隊に対するご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

海上自衛隊先任伍長 海曹長 関 秀之

プロフィール

本籍等 千葉県
昭和43年6月6日生まれ
期別 横須賀教育隊第252期練習員

略歴

昭和 62年 海上自衛隊入隊(横須賀教育隊)
    木更津航空補給所
平成 元年 護衛艦「ちとせ」
  7年 横須賀補給所
  10年 横須賀弾薬整備補給所
  12年 護衛艦「はたかぜ」
  15年 護衛艦「たかなみ」
  17年 初代砕氷艦「しらせ」
  20年 2代目砕氷艦「しらせ」
  23年 掃海隊群司令部
  24年 艦船補給処先任伍長
  25年 横須賀地方隊先任伍長
  27年 現職