女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針第2の1(2)に基づくスケジュール

令和元年9月
防衛省

 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針(以下「指針」という。)第2の1(2)に定めるスケジュールは以下の通りとする。

 本取組の対象事業については、以下のスケジュールにより、指針第2に基づくワーク・ライフ・バランス等推進企業を評価する取組を全面導入する。

(1)令和元年度の取組

評価項目設定開始事業 取組内容 参考(平成30年度実績等)
建設工事のうちWTO政府調達協定対象を除く工事 7月以降入札公告を行う工事において、総合評価の評価項目に導入 約1208億円
職業能力講習役務及び広報役務 9月以降入札公告を行う契約において、総合評価の評価項目に導入 約0.3億円

(2)令和2年度以降の取組(令和元年度中に全面的な実施が困難な事情がある場合)

令和2年度

評価項目設定開始事業 実施困難な事情 参考(平成30年度実績等)
内部規定の改正・周知期間が必要となる事業(建設工事のうちWTO政府調達協定対象工事) 現在、内部規定改正の準備中であり、発注担当部署や競争参加者に対する周知期間を踏まえると、今年度中の実施は間に合わないため 約1316.8億円
内部規定の改正・周知期間が必要となる事業(建設コンサルタント業務) 現在、内部規定改正の準備中であり、発注担当部署や競争参加者に対する周知期間を踏まえると、今年度中の実施は間に合わないため 約212.1億円
内部規定の改正・周知期間が必要となる事業(基地警備業務) 現在、内部規定改正の準備中であり、発注担当部署や競争参加者に対する周知期間を踏まえると、今年度中の実施は間に合わないため 約45.7億円

令和3年度以降

評価項目設定事業 実施困難な事情 参考(平成30年度実績等)
     

(参考)指針対象想定事業規模見込(平成30年度実績)

(参考)指針対象想定事業規模見込(平成30年度実績)
  金額(億円) 件数(件)
防衛省における公共調達総額 27,245 44,189
指針対象想定事業規模 382 134
総合評価落札方式による事業 338 82
随意契約のうち企画競争等による事業 44 52

 指針対象想定事業規模見込については、平成30年度実績を参考として記載したものであり、実際の事業規模は各年度の予算や執行等の状況によるものである。

 なお、このスケジュールについては、状況変化等を踏まえ見直す場合がある。

※ 女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する実施要領第1の1(1)ただし書に該当する環境配慮契約法に基づく自動車の購入及び賃貸借に関する事業(平成30年度実績) 約1.8億円