自衛隊新卒・任期制自衛官について

「自衛隊新卒」とは

  自衛隊での任期を修了し民間企業へ就職する任期制自衛官は、高校や大学等を卒業後、自衛隊に入隊し、各種教育や厳しい訓練を通じて、規律・責任感、実行力、チームワーク等の社会人としての基本的な素養を身につけています。このような任期制自衛官について「自衛隊を中途退職した」という誤解がなされることがありますが、中途退職ではありません
 そのような誤解が生じないよう、任期制自衛官を修了して民間企業に就職する者を「自衛隊新卒」と呼ぶこととしました。「自衛隊新卒」は、企業が大卒を採用する際、特に重視する、行動力・実行力、チームワーク力等を備えています
 ※経済同友会の2012年の企業アンケートより。

 

「自衛隊新卒」雇用企業の声

当社は顔料・着色剤・印刷インキをはじめとした「彩り」を製造する会社です。
当製造所では、日用品や家電・自動車関連のプラスチック着色剤を製造しています。
従業員230名のうち自衛隊出身者は100名を超え、製造部の中核となっています(会社全体では500名弱の元自衛官が在職)。
自衛隊で培った忍耐力や体力はもとより、最近では責任感や協調性なども有する隊員が増えていて、嬉しく思います。また定着率も高く、今後も欠かすことの出来ない存在です。
大日精化工業株式会社 成田製造所 総務部 部長 萩原 邦男 氏

「自衛隊新卒」ご活用のお願いについて1 「自衛隊新卒」ご活用のお願いについて2

「自衛隊新卒」ご活用のお願いについて(PDF)

「任期制自衛官」とは

 任期制自衛官とは、「自衛官候補生」として3か月の教育を受けた後に、陸上自衛官は約2年(一部技術系は約3年)、 海上・航空自衛官は約3年を1任期2任期以降は各2年)として勤務する自衛官のことです。
 1任期目の修了時、引き続き自衛官として勤務するか、「自衛隊新卒」として民間企業等へ就職するか、大学等へ進学するか、自分の希望により選択することができます。

任期制自衛官制度案内はコチラから