連合宇宙作戦(CSpO)イニシアチブへの参加について

令和5年12月5日
防衛省
英語版/English
印刷用

防衛省・自衛隊は、宇宙分野における諸外国等との協力の強化に取り組んできたところ、今般、米国を始めとする同志国で構成される多国間枠組みである連合宇宙作戦イニシアチブ(CSpO: Combined Space Operations Initiative)への参加に係る手続が完了し、我が国は同イニシアチブの参加国となりました。

同イニシアチブは、宇宙安全保障に必要な政策・運用・体制・法的な課題等に関する各種議論を実施する多国間枠組みであり、平成26年に宇宙領域把握に係る協力の強化を目的として米英豪加の4か国で開始され、平成27年にニュージーランド、令和元年にドイツ、令和2年にフランスが参加しています。我が国は、責任ある宇宙利用の推進に貢献すべく、宇宙安全保障構想(令和5年6月13日宇宙開発戦略本部決定)においても同イニシアチブへの参加を目指す旨明記していました。

防衛省・自衛隊は、同イニシアチブに参加することにより、国際連携が不可欠な宇宙分野において、同盟国・同志国との関係を更に強化しつつ、安定的な宇宙利用の確保のための国際的な取組に積極的に関与してまいります。