トンガ王国における国際緊急援助活動の終結について

令和4年2月17日
防衛省

  1. トンガ王国の火山島の噴火による被害に関し、本年1月20日以降、国際緊急援助活動統合任務部隊、国際緊急援助空輸隊等による国際緊急援助活動を実施してきましたが、日本の緊急援助物資の引き渡しが終わったこと等を踏まえて、本日、「国際緊急援助活動等の終結に関する自衛隊行動命令」を発出しました。
  2. 本日をもって、トンガ王国周辺の海域で活動している輸送艦「おおすみ」は、現地での活動を終了し、3月上旬にも本邦に帰国する予定です。また、C-130輸送機2機及びC-2輸送機についても、本日をもって、本邦での待機を終了します。
  3. 今般の活動において、C-130輸送機2機については、1月22日から2月2日までの間、4回の物資輸送を実施し、飲用水、高圧洗浄機、缶詰等の約17トンの緊急援助物資を、また、輸送艦「おおすみ」は飲用水、火山灰撤去のための用具等といった約210トンの緊急援助物資等(うちCH-47ヘリコプターにより離島に輸送された約30トンの飲用水を含む。)をトンガの皆様にお届けしました。
1月22日、ファアモツ国際空港にC-130輸送機が着陸した様子
1月22日、ファアモツ国際空港において
C-130輸送機を出迎えるトンガ首相ら
1月22日、ファアモツ国際空港においてC-130輸送機から現地の方々に手を振る派遣隊員
1月29日、ファアモツ国際空港においてC-130輸送機から飲用水を降ろす様子
1月29日、豪軍アンバレー空軍基地における豪軍の支援
2月2日、ファアモツ国際空港関係者による物資の運搬
2月3日、国際調整所(キャンベラ近郊)に派遣された各国の連絡要員
2月9日、ヌクアロファ港において輸送艦「おおすみ」から物資を降ろした様子
2月11日、輸送艦「おおすみ」から現地のタンクローリー車に給水支援をしている様子
2月14日、エウア島住民からの感謝のメッセージ
2月15日、ハアパイ諸島への援助物資の輸送
2月16日、ババウ島への援助物資の輸送