日ブラジル防衛協力・交流覚書署名式及び防衛相テレビ会談について

2020年12月15日
防衛省
英語版/English

(日ブラジル防衛協力・交流覚書署名式)
(日ブラジル防衛相テレビ会談)

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 2020年12月15日20時50分から約30分間、岸防衛大臣はシルヴァ・ブラジル国防大臣とオンライン形式で、日ブラジル防衛協力交流覚書署名式及びテレビ会談を行いました。

  1. 両大臣は、新型コロナウイルス感染症の影響で直接の往来が困難な中でも、オンライン形式での覚書署名式を歓迎するとともに、防衛相テレビ会談を実施することの意義を確認しました。
  2. 両大臣は、両国は民主主義や法の支配といった基本的価値を共有していることも踏まえ、法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序の重要性を確認しました。
  3. 両大臣は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、災害派遣活動中の感染予防策に関する知見や教訓の共有をはじめとする感染症対策分野においても防衛協力・交流を推進してくことで一致しました。
  4. さらに、両大臣は、防衛協力・交流についても意見交換を行う中で、人道支援及び災害対処(HA/DR)分野においても引き続き防衛協力・交流を推進していくことで一致しました。
  5. その上で、両大臣は、本日署名された覚書に基づき、今後も、防衛当局間の緊密なコミュニケーションを継続するとともに、防衛協力・交流を強力に推進していくことについて一致しました。
  6. また、両大臣は、リオからバトンが引き継がれる東京オリンピック・パラリンピックに関し、防衛当局間においても、安心・安全な大会を成功させるため、知見や教訓の共有を通じて協力していくことで一致しました。