日ベトナム防衛相テレビ会談について

2020年11月16日
防衛省
英語版/English

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 2020年11月16日11時30分から約60分間、岸防衛大臣とゴー・スアン・リック・ベトナム国防大臣とのテレビ会談が行われました。

  1. 冒頭、リック国防大臣から、岸大臣に対し就任の祝意が示され、岸大臣から感謝の意を示しました。
  2. 両大臣は、二国間の防衛協力・交流等について意見交換を行い、その中で、岸大臣からは、先般インド太平洋方面派遣訓練を実施中の護衛艦「かが」、「いかづち」及び潜水艦「しょうりゅう」が補給のためカムラン国際港に寄港したことについて、感謝の意を表しました。また、両大臣は、先般防衛装備品・技術移転協定が実質合意に至ったことを歓迎しました。
  3. さらに、両大臣は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、災害派遣活動中の感染予防策に関する知見や教訓の共有をはじめとする感染症対策分野においても防衛協力を推進してくことで一致しました。この際、岸大臣から、感染症流行下における自衛隊による災害派遣活動時の感染予防策について、資料(別添)を踏まえて説明を行いました。
  4. その上で、両大臣は、今後も、防衛当局間の緊密なコミュニケーションを継続するとともに、防衛協力・交流を引き続き強力に推進していくことについて一致しました。