日インドネシア防衛相テレビ会談について

2020年11月2日
防衛省
英語版/English

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 2020年11月2日18時30分から約30分間、岸防衛大臣とプラボウォ・インドネシア国防大臣とのテレビ会談が行われました。

  1. 冒頭、プラボウォ国防大臣から、岸大臣に対し就任の祝意が示され、岸大臣から感謝の意を示しました。
  2. 両大臣は、最近の東シナ海・南シナ海において生じている事象も踏まえ、東シナ海・南シナ海を含む地域情勢について意見交換を実施し、法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序が重要であるという考えを再確認しました。岸大臣からは、力を背景とした一方的な現状変更の試み、また、緊張を高めるいかなる行為にも強く反対する旨述べました。
  3. また、両大臣は、防衛装備・技術協力に関する協議を推進することを含め、二国間の防衛協力・交流等についても意見交換を行いました。さらに、両大臣は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、災害派遣活動における感染予防策に関する知見や教訓の共有をはじめとする感染症対策分野においても防衛協力を推進していくことで一致しました。
  4. さらに、両大臣は、今後も、外務・防衛閣僚級会合「2+2」の早期実施を含め、防衛当局間の緊密なコミュニケーションを継続するとともに、「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に向け、防衛協力・交流を引き続き強力に推進していくことで一致しました。