岸防衛大臣とオースティン米国防長官の電話会談について

令和4年5月26日
防衛省
英語版/English

印刷用

 昨日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、本日、岸防衛大臣とオースティン米国防長官が電話会談を行ったところ、概要次のとおり。

 

 両閣僚は、北朝鮮による一連の弾道ミサイルの発射は、関連する国連安保理決議に違反し、地域のみならず国際社会の平和と安定を脅かすものであるとして強く非難した。

 岸防衛大臣は、日米首脳会談や日米豪印首脳会談の開催直後における今般のミサイル発射は明らかに挑発行為であり、断じて許されない旨述べた。

 両閣僚は、北朝鮮の挑発行動に対して、日米同盟の抑止力・対処力を強化するため日米の国防当局が引き続き緊密に連携するとともに、日米韓三か国での緊密な協力を進めていくことを確認した。