岸防衛大臣とオースティン米国防長官の電話会談について

令和4年3月25日
防衛省

 北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、3月24日、岸防衛大臣とオースティン米国防長官が電話会談を行ったところ、概要次のとおり。

 

 両閣僚は、北朝鮮による一連の弾道ミサイルの発射は、関連する国連安保理決議に違反するものであり、特に、昨日のICBM級弾道ミサイルの発射は、両国にとって深刻なものであることで一致した。

 両閣僚は、日米の国防当局が引き続き緊密に連携していくこと、日米同盟の抑止力と対処力を強化していくことを確認するとともに、日米韓三か国での緊密な協力を進めていくことが重要であることを確認した。

 また、両閣僚は、ロシアによるウクライナ侵略への対応について、日米で緊密に連携していくことを確認した。