陸上自衛隊 北部方面隊ホームページ

北部方面総監

北部方面隊とは

「創隊68周年にあたり」

 この度、北部方面隊は創隊68周年記念を迎えることができました。これもひとえに国民・道民の皆様の温かい御支援・御協力、並びにこれまで北部方面隊の伝統を築き上げてこられた諸先輩の御尽力の賜物と、全隊員を代表し、心から御礼申し上げます。併せまして、今般の新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々とご遺族に心よりお悔やみを申し上げるとともに、闘病中の皆様にお見舞いを申し上げます。本年度の記念行事は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、追悼式等、一部の行事のみを規模を縮小して実施させていただくことといたしました。何とぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
 さて、我が国を取り巻く安全保障環境は、戦後最も厳しいと言っても過言ではなく、深刻な状況になっています。さらには、異常気象の常態化や国内各地の地震活動の活発化により、我々の郷土を頻繁に襲う自然災害への対応も、喫緊の課題となっています。
 陸上自衛隊最大最強の実力・勢力を持つ北部方面隊は、北海道の防衛警備・災害対処を担う使命は創隊以来変わりありませんが、これに加え、道外に緊急展開し、防衛警備・災害対処・国際活動等の各種任務を完遂する必要があります。
 また、陸・海・空という従来の領域のみならず、宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域を組み合わされた現代の戦闘様相に対応するためにも、領域横断的な能力を高め、陸上自衛隊を牽引していくことも求められています。
 更には、新型コロナウイルス感染症に関して、市中感染の防止に努めるとともに、災害派遣についても万全の対応を求められているところです。
 このような中、北海道の郷土部隊である北部方面隊は、それぞれの地域住民の皆様に支えられて日々職務に邁進できておりますことに、改めて感謝申し上げますとともに、道民の皆様と共にあるという意識を常に保持し、皆様との絆を強くして、その負託に応えるべく、「必ずや任務を「必成」する。」そして「必ずや精強な方面隊に「必成」する。」という心構えを持って臨んで参ります。
 引き続き、北部方面隊に対しまして、ご理解とご協力を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

第39代北部方面総監 陸将 前 田 忠 男