第4普通科中隊長  
1尉上野 博康
( 北海道札幌市出身 )

中隊長要望事項

役割を果たせ」

統率方針

即応必遂」








幹部及び先任上級曹長の紹介

 

 副中隊長
齊藤1尉





  運用訓練幹部
石原1尉
第1小隊長
青戸3尉



 第2小隊長
岡田2尉
 第3小隊長
三野宮2尉





先任上級曹長
西村曹長





***********************************************************************








中隊訓練検閲
令和6年2月28日(水)~3月3日(日)

受閲準備完了を報告する上野中隊長






























第73回支笏湖湖水まつり
令和5年9月8日(金)

















令和4年度
総合戦闘射撃のための練成射撃
令和4年12月2日(金)






中隊長着任式
令和4年3月14日(月)

新中隊長
1等陸尉 上野 博康

令和4年3月14日(月)中隊長着任式が執り行われた。

― 着任の辞 ―


さて、昨今の国内外情勢に目を転じますと、
周辺諸国の動向、新たな領域の急速な拡大、
新型コロナウイルス感染症、
地震・大雪・台風・豪雨等、
突発的に事態が発生するなど極めて不透明かつ、
不安定な状況が継続しております。



統率方針
「 即応必遂 」

このため、中隊は、全隊員が一丸となって、
有事の際に「即応必遂」すべく、
日々精進するとともに、
中隊長として、諸官と苦楽を共にし、
率先陣頭に立つ覚悟であります。

要望事項
「 役割を果たせ 」


小隊長 分隊長 84mm無反動砲手 機関銃手

指導陸曹 班長 副班長等


この役割は、隊員個々によって、当然異なるものであり、
一隊員に至るまで、その役割を自覚し、果たすことで、
初めて中隊が有機的に機能して
任務達成が出来るもの認識しています。


陸上自衛隊唯一の機械化連隊の装甲人員輸送車化中隊である
第4普通科中隊の隊員として誇りをもって、
その役割を自覚し、各々の持てる力を
十分に発揮し、行動をしてもらいたい。


特に、小隊長、分隊長、班長といった「長」に就く者は、
 常に隊員に寄り添って親身に向き合い、
隊員が何でも相談できる
風通しの良い環境を構築してもらいたい。


私は、中隊が強固な団結の下、一丸となって
与えられた任務を完遂すべく、
精強な部隊を育成できるように、
私自身が皆さんの先頭に立って努力する事を
約束し着任の辞とします。





***********************************************************************