陸上自衛隊 第7音楽隊 は昭和34年に当時の第7混成団音楽隊として誕生し、昭和50年に第7音楽隊として、演奏を主任務とする職種部隊に新しく編成され、東千歳駐屯地に所在しております。

 現在は第16代隊長 遠藤 敬 1等陸尉のもと、隊内の儀式、隊員の士気高揚のための演奏の他に、胆振・日高の各振興局管内をはじめ道央圏の各市町村における各種のイベント演奏、音楽教室や演奏技術講習会など地域の皆様と一体となった活動をしております。

 また、国際貢献活動(PKO)においてカンボジア及び東ティモール・南スーダンへ隊員を派遣し、後方業務にあたる傍ら、派遣隊員への士気高揚演奏及び現地の孤児院での演奏活動を実施いたしました。

 さらに、英国スコットランドで開催されたロイヤル・エディンバラ・ミリタリー・タトゥー(軍楽祭)には、中央音楽隊の支援として1名が参加いたしました。

 クラシックからポピュラー、映画音楽等あらゆるジャンルの演奏を行い、幅広い年齢層の方々から高い支持をいただいております。