to

本文へスキップ

護ります!大阪、兵庫!

TEL:072-782-0001

〒664-0012 兵庫県伊丹市緑ヶ丘7丁目1-1-2

フォトギャラリー

第4次基礎となる部隊の訓練検閲(2020.11~12)

 連隊は、11月24日(火)~25日(水)(前段)及び27日(金)~29日(日)(後段)(重迫撃砲中隊は12月4日のみ実弾射撃検閲)までの間、伊丹駐屯地、久代訓練場、長尾山演習場及びあいば野演習場において「第4次基礎となる部隊の訓練検閲」を実施しました。
 検閲を受けた部隊は、重迫撃砲中隊、通信小隊、衛生小隊(補給小隊も練度判定として参加)であり、前段と後段に区分して実施され、前段は各種戦技の練度を、後段は車両行進~前方集結地の行動~第一線陣地に対する攻撃の一連の行動を行いました。
 また、重迫撃砲中隊は総合戦闘射撃の場を活用して、実弾射撃検閲を受けました。

重迫撃砲中隊長・山本3佐 戦技練度の確認。陣地進入~射撃準備

その他のフォトギャラリー

通信小隊長・上別府3尉 衛生小隊長・三浦3尉
補給小隊長・深井3尉 応急処置の練度確認(連隊統制課目)
射撃の練度確認(連隊統制課目) 応急処置の練度確認(連隊統制課目)
負傷隊員を救護所へ搬送 後送された傷病者を救命処置
連隊の通信組織を有線で構成 連隊指揮所での信務班
補給小隊が第一線部隊へ弾薬補給準備 常に警戒を怠るな!対空警戒実施中
速度を発揮して射撃準備 重迫2小隊は有効圏内に100%弾着!
前進観測陸曹が的確に弾着を誘導

BACK TOP NEXT  

バナースペース

陸上自衛隊 第36普通科連隊

〒664-0012
兵庫県伊丹市緑ヶ丘7丁目1-1-2

TEL: 072-782-0001(内線4103)
FAX: 072-782-0001(内線4013)
Mail: flir-s1_4-36i-3d-ma
@inet.gsdf.mod.go.jp