to

本文へスキップ

護ります!大阪、兵庫!

TEL:072-782-0001

〒664-0012 兵庫県伊丹市緑ヶ丘7丁目1-1-2

フォトギャラリー

レンジャー帰還式 ~涙のレンジャー旗降下式~(2020.11)

 レンジャー訓練隊は、全ての任務を完遂し、伊丹駐屯地に帰還しました。凱旋では第3音楽隊の演奏の下、駐屯地各部隊が花道を作る中、大レンジャー旗を先頭に16名のレンジャー学生が堂々の行進。グラウンドで行われた帰還式では、帰還報告、状況終了宣言に引き続き、レンジャーき章授与が行われ、連隊長・伊藤1佐からレンジャー学生一人一人に、輝くき章が首から掛けられました。その後、各中隊に戻り趣向を凝らした慰労を受け、心温まる歓迎に久しぶりの笑顔と安堵の表情を浮かべていました。
 日没近くに始まったレンジャー旗降下式では、戦闘状況の終了を意味する、レンジャー旗の降下を行い、26日間に及んだ行動訓練に終止符を打ちました。その後、教官・助教は学生に対し、ようやく労いの言葉を掛けました。「よく頑張った!お疲れさん!」の言葉に、「……レン……レンジャーあああ!!」「うわあああああ……」16名の号泣。皆が子どものようにしゃくりあげながら、大声で泣きじゃくっていました。
 長い任務、本当にお疲れ様でした!栄光の第51期レンジャー!!

大レンジャー旗を筆頭に凱旋!! 中隊の心温まるもてなし

その他のフォトギャラリー

晴れ舞台前に学生の眼鏡を拭く助教 中隊も総出で出迎え
壮絶な訓練を彷彿 名誉の旗手はレンジャー阿部
連隊長よりレンジャーき章授与 16名の新たなレンジャー隊員が誕生
中隊の温かい歓迎 食器を持つ力さえも残っていない
久々の食料をむさぼる やはり兄貴は強かった!
学生の入浴中に粋なサプライズ 助教手縫いのレンジャーき章
憧れのレンジャーき章。何度も鏡を見る レンジャー旗降下式
教官・助教のねぎらいに号泣する学生


BACK TOP NEXT  

バナースペース

陸上自衛隊 第36普通科連隊

〒664-0012
兵庫県伊丹市緑ヶ丘7丁目1-1-2

TEL: 072-782-0001(内線4103)
FAX: 072-782-0001(内線4013)
Mail: flir-s1_4-36i-3d-ma
@inet.gsdf.mod.go.jp