分屯基地司令からの挨拶

ホーム > 白山分屯基地司令挨拶

航空自衛隊第4高射群第14高射隊長
兼ねて白山分屯基地司令

2等空佐 森永 哲也

 令和4年4月15日付で第14高射隊長兼ねて白山分屯基地司令に着任しました森永です。

 この度は当分屯基地のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 当分屯基地は第4高射群第14高射隊が所在しております。同隊は、ペトリオットPAC-3器材を保有しており、その能力を最大限に発揮できるよう、日夜練成に励んでおります。

 さて、我が国を取り巻く安全保障環境は、過去に例を見ないスピードで厳しさを増してきております。具体的には、中国は東シナ海のみならず、日本海や太平洋の海空域において、軍事活動を拡大・活発化させていますし、北朝鮮は、通常の弾道ミサイルのみならず極超音速ミサイル等の発射実験を重ねており、我が国への重大な脅威となっています。また、ロシアによるウクライナへの侵略は、力による現状変更を厳に戒めてきた戦後の国際秩序の根幹を揺るがす深刻な事態であるとともに、同国は、北方領土を含むオホーツク海等で軍事演習を行うなど我が国周辺の海空域において活動を活発化させ、その軍事力を誇示しており、油断することはできない状況です。

 加えて、国内においては、未だに新型コロナウイルスという見えない脅威が猛威を振るい、第14高射隊においても感染拡大防止に努める中での任務遂行を引き続き強いられているところです。

 このような情勢にあって、国民の自衛隊の活動に対する期待が更に高まっていることを日々実感しているところであり、その期待に応えるため、第14高射隊は各種能力の向上に努める所存です。

 なお、新型コロナウイルス感染症の影響でこれまで中止せざるを得なかった各種イベント等について、感染症対策を行い、今年こそは開催できるよう関係者と共に調整をすすめて参ります。特に今年は分屯基地開庁50周年を迎える記念すべき節目であり、皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

 最後になりますが、地元の津市並びに隣接する伊賀市をはじめ、周辺地域の皆様に感謝を申し上げるとともに、今後とも白山分屯基地に対する皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

             

略歴

          
  • 平成18年9月  第1高射群第1高射隊(習志野分屯基地)

  •       
  • 平成23年1月  第2高射群第7高射隊運用班長(築城基地)

  •       
  • 平成24年2月  幹部候補生学校(奈良基地)

  •       
  • 平成26年3月  第1高射群本部防衛班(入間基地)

  •       
  • 平成28年3月  航空総隊司令部防衛部運用課作戦室兵器システム班(横田基地)

  •       
  • 平成30年3月  航空幕僚監部防衛課(内閣官房出向)(市ヶ谷基地)

  •       
  • 令和 2年4月  航空幕僚監部防衛部装備体系課(市ヶ谷基地)

  •       
  • 令和 3年3月  航空幕僚監部防衛部事業計画第1課(市ヶ谷基地)

  •       
  • 令和 4年4月  現職