基地所在部隊

ホーム > 府中基地について > 基地所在部隊

基地所在部隊

航空支援集団司令部

 航空支援集団は、航空総隊等に対する作戦支援はもとより、自衛隊全般の作戦支援に寄与する部隊であり、空輸(政府専用機、PKO関連の運搬を含む。)、管制、気象、飛行点検及び航空機動衛生の5機能で構成されています。

航空保安管制群本部

 航空保安管制群は、航空機の安全な離発着、民間機を含む航空機の飛行計画等の取扱い、さらに飛行情報出版物の編集を担任する唯一の部隊です。群本部は、北は北海道から、南は沖縄までの20個の部隊に対し、各部隊の運用や保有機材の整備等について、計画、指導及び調整等に関する業務を実施、飛行安全の確保に寄与しています。

飛行管理隊

 飛行管理隊は、航空機の運航に不可欠な情報をFADP(Flight Service & Amis Data Processing System)と呼ばれる飛行管理情報処理システムを運用し、飛行部隊や管制機関などに飛行情報を提供しています。

飛行情報隊

 飛行情報隊は、NOTAM業務及び飛行情報出版物の編集・校正業務を実施する自衛隊唯一の部隊です。

航空気象群本部

 航空気象群は、自衛隊の各種活動に必要な気象情報を提供しています。また、府中に所在する群本部では、全国の自衛隊基地に所在する気象隊を統括し、気象部隊の運用に関する企画、計画などを行い気象部隊の体制整備のための業務を実施しています。

中枢気象隊

 中枢気象隊は自衛隊の統合的な気象業務において、中核的な役割を担う気象部隊です。航空自衛隊だけではなく、陸上自衛隊や海上自衛隊にも気象情報の提供をしています。また、米軍気象部隊との技術交流も行っています。

基地業務隊

 基地業務隊は、府中基地所在部隊等への物品の補給、基地機能の維持に必要な施設、通信、警備及び輸送の各業務のほか、隊員の福利厚生、食事の提供などの後方支援業務を行っています。

航空開発実験集団司令部

 航空開発実験集団は、航空自衛隊の航空機、誘導武器、電子機器などに関する研究開発の業務を行っています。また、府中に所在する司令部では、研究開発業務を実施する部隊を統括し、航空戦力の質的向上に関わる各種業務の司令塔として活動しています。

電子開発実験群

 電子開発実験群は、航空自衛隊の地上電子機器に関する試験評価の専門部隊です。自動警戒管制システム、警戒管制レーダーの実用試験及びBMDシステムの総合検証等を行っています。

宇宙作戦隊

 宇宙作戦隊は、将来の本格的な宇宙状況監視の運用開始に向けて、部隊運用の検討、宇宙領域に係る人材の育成等を行っています。

東京地方協力本部三多摩地区隊府中分駐所

 東京地本府中分駐所では、主に多摩地区において、自衛隊の広報及び自衛官の募集を行っています。

北関東防衛局装備部装備第2課

 北関東防衛局装備部装備第2課では、自衛隊の任務遂行に必要な装備品等の調達に係わる業務を行っています。