本文へスキップ

関門の防人 海上自衛隊 下関基地隊

電話でのお問い合わせは0832-86-2323

〒759-6592 山口県下関市永田本町4−8−1

ギャラリーrivacy policy

   

初代海上保安庁の作品

 初代海上保安庁長官大久保武雄氏が昭和24年、下関防備隊(現在の下関基地隊)視察の折に
詠まれた句と絵。当時の下関防備隊の全景が描かれています。

「南風や するする揚がる 長官旗」


昭和30年代の下関基地隊

 


 


 
 

現在の下関基地隊の全景





下関基地隊体験搭乗

下関基地隊では、毎年9月から10月にかけてヘリコプターによる体験搭乗を実施しています。

体験搭乗のため着陸するヘリコプター(機種:SH−60K)


搭乗中の下関基地隊協力会会員及び高校生等


自衛隊記念式典における体験航海

 下関基地隊では、毎年10〜11月、自衛隊記念式典を実施しており、その一環として下関基地隊所属
第43掃海隊による体験航海を実施しています。

体験航海のため岸壁を離れる掃海艇(平成24年11月3日(土))


下関基地隊協力会会員に対する体験航海

蓋井島での災害派遣訓練

  下関基地隊では、25年2月16日(土)から2月17(日)にかけて、下関市の響灘に浮かぶ蓋井島で
災害派遣訓練を実施しました。基地隊にとって、基地外で行う訓練は今回が初めてとなります。
 訓練の目的は、東日本大震災で得たノウハウを、より実践的な訓練を通して検証することでした。

掃海艇搭載のゴムボートで蓋井島へ上陸する隊員達と見学者


倒壊家屋からの救助訓練


蓋井島消防団と共同での放水訓練






加茂島全景の写真