海上自衛隊呉弾薬整備補給所は、砲銃弾や魚雷、機雷等の整備及び管理を行っています。

 呉という名称を冠しているものの、江田島市切串に所在するユニークな部隊です。これは、呉地方隊の一部隊ではありますが、旧海軍が使用していた火薬庫等の施設をそのまま受け継いで活用しているからなのです。

 弾火薬類という危険物を日常的に扱うことから、安全確保、品質確保、知識・技能の取得に妥協せずという3点(これを『弾屋(たまや)の魂』と称しています)を信条として、所員一同誇りを持って業務に邁進しています。

 このホームページでは、呉弾薬整備補給所に関する基本的な情報から各種行事の様子までたくさんの内容を紹介していますので、役立てていただければ幸いに存じます。