北部振興・周辺対策事業について

普天間飛行場移設対策本部

水と緑と観光の街作り ― 北部振興に向けて ―

 海上ヘリポートの建設は、地元の皆様にとっては従来なかった施設を受け入れ、新たな負担をしていただくこととなることから、国民全体としてこれに応えることが必要であり、こうした観点から、政府としては次のような施策に誠意をもって取り組んでまいります。

 まず政府から、いわゆる基地交付金などが相当程度交付されることとなりますが、こうした交付金を活用して、例えば次のような施設の整備・充実が地元の要望に応じて可能になります。

  1. 小中学校における学習環境整備のためのプール・体育館・空調設備 (クーラー)などの教育施設
  2. ディサービスセンターなどの高齢者向けの社会福祉施設
  3. スポーツ・レクリエーション施設
  4. その他地域住民のニーズにきめ細かく応えた各種施設

 さらに 特に次の事項についても誠意をもって対応してまいります。

  1. 名護市における市街地再開発及びシティポート事業
  2. 今後の企業立地動向・隣接港湾との関係も踏まえた名護湾の港湾整備
  3. 大浦湾岸地域における公共施設整備
  4. 女性・高齢者・青少年の社会活動を支援するための北部コミュニティーセンター(仮称)の設置

平成9年12月6日 村岡内閣官房長官発言
平成9年12月8日 鈴木沖縄開発庁長官発言より

  • 写真
    マルチメディア館
  • 写真
    物産館
  • 写真
    コミュニティセンター
  • 写真
    屋内ゲートボール場
  • 写真
    国立高等専門学校
  • 写真
    総合運動公園

 沖縄の地域振興を考えるに当たり、県土の均衡ある発展に目を向ける必要があります。

 豊かな自然を有し、大いなる発展の潜在的可能性を有する北部地域の振興は、政府にとっても積極的に取り組むべき課題です。

 市街地再開発、港湾などの基盤インフラ整備や女性の社会参加への支援北部の水と緑と観光の地域づくりの促進などが重要な課題であり、地元の皆様と相談しながら真剣に検討を進めてまいりたいと考えております。

平成9年11月21日 沖縄復帰25周年記念式典における橋本内閣総理大臣式辞より

  • 写真
    北部振興拠点港湾
  • 写真
    市街地再開発

住み良い環境作り ― 周辺対策事業 ―

 「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」に基づき、防衛施設の設置若しくは運用により生じる障害を防止し、又は軽減を図るとともに、関係住民の生活の安定及び福祉の向上に寄与するために生活環境施設や事業経営の安定に寄与する施設の整備を実施しています。

《民生安定施設整備事業》
《特定防衛施設周辺整備調整交付金事業》

写真

コミュニティ供用施設
 地域住民の皆さんのコミュニティ活動を育成するための施設で、地域住民の人々が集会、会議、料理実習及び児童の遊戯等に使用し共通の趣味や活動に参加することにより、地域の人々のコミュニケーションを図ることができます。

写真

公園
 地域住民の要望を反映させた遊具やゲートボール場のある公園を整備して快適な都市・集落環境の形成や緑豊かな潤いのある憩いの場の形成を図ることができます。

写真

公共駐車場(公共空地)
 市街化が急激に進み、飲食店や商店等が増加したことにより、空地が不足して消防活動等が円滑に実施できない時などに公共駐車場(場合によっては地下駐車場)を整備して住民の利便を図ることができます。

写真

ため池(農業用施設)
 さとうきび等の作物を栽培するには、農業用水は必要不可欠なものです。夏場の干ばつ時期にも安定した水供給ができるようため池を設置することによって、農業経営の安定及び農業生産の向上を図ることができます。

写真

温室(農業用施設)
 近年、ますます盛んになっている熱帯果樹、野菜及び花弁等の栽培を行い、年間を通じていつでも出荷できる体制を確立することにより、安定的供給ができ、生産技術を維持することで、農家の生活安定を図ることができます。

写真

水泳プール
 地域住民の皆さんが水泳を通じて健康増進や体力向上を図り、より豊かで潤いのあるコミュニケーションや健康で文化的な生活をエンジョイすることができます。

写真

製氷・貯水冷蔵施設(漁業用施設)
 出漁及び出荷時における氷の確保や、生産物の鮮度保持を図るために、製氷・貯水冷蔵施設を建設すれば漁獲物の商品価値の向上と、漁業経営の安定を図ることができます。

写真

老人ディサービスセンター
 皆さんが安心して老後を過ごすために、日常動作訓練室、介護者教育室及び相談室等を有する老人福祉施設の充実を図ることができます。

写真

歩道・街灯・街路樹
 皆さんがいつも利用する道路に歩道、街灯及び街路樹を設置することにより緑豊かな住み良いまちづくりを図ることができます

防衛施設周辺対策事業の例

事項 対象施設等
生活関連施設 道路(改良、舗装、舗装補修)、無線放送施設消防施設、公園、緑地、屋外運動場、し尿処理施設ごみ処理施設、水道、老人福祉センター、保育所プール、体育館、青年の家、コミユニティ供用施設博物館、港湾施設用地等
農業用施設 ほ場整備、土地改良、農地改良等農業機械、温室施設、乾燥・調製・加工施設育苗施設、集出荷施設、貯蔵施設、家畜飼養施設用水施設、放牧施設、畜産物処理施設、集乳施設農産物等展示施設、農道、農民研修施設等
林業用施設 造林林道、生産施設、集出荷貯蔵施設、林業研修施設林産物等展示施設等
漁業用施設 築いそ事業、消波施設、増養殖事業、種苗供給施設集団操業施設、通信施設、漁礁、漁船漁具保全施設製氷冷蔵施設、水産物荷さばき施設、水産物保管施設水産物加工施設、蓄養施設、漁港施設、漁民研修施設等
その他 巡回診療車、救急車、消防自動車、通学・通園バス道路清掃車、ごみ収集車、街路灯、街路樹、歩道橋火葬場、葬祭場、駐車場等

お問合せ

現地対策本部事務局(那覇防衛施設局)
那覇市久米1-5-16
098-868-0174(代表)内線445・446・447

ページの先頭へ戻る