北部訓練場の過半の返還

平成28年12月22日、北部訓練場の過半、約4,000ヘクタールの返還が実現しました。

(返還式の様子)

この返還は、平成8年のSACO合意以来、20年越しの課題であり、また、沖縄県内の米軍施設・区域の約2割、本土復帰後最大の返還です。

地元の東村及び国頭村は、返還跡地の有効活用として、国立公園の指定や世界自然遺産への登録を目指すとして、早期返還を要望されておりました。


PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る