陸上自衛隊高田駐屯地

12旅団はこちら
陸上自衛隊高田駐屯地
〒943−8501
新潟県上越市南城町3−7−1
TEL:025−523−5117
高田駐屯地は、北に日本海、南西部に秀峰妙高山を望む、風光明媚な上越市に所在しています。
この地は戦国武将上杉謙信公ゆかりの地、また松平忠輝公の60万石の城下町として全国に知られ、明治41年、旧陸軍第13師団が入城以来、軍都として栄えてきました。駐屯地は、昭和25年警察予備隊の創設に伴い旧軍山砲兵第19連隊跡地に開設されました。以来、謙信公から受け継ぐ「義」精神のもと、日々教育訓練に励んでいます。
また、イラク復興支援をはじめとする数々の国際貢献活動、東日本大震災や中越地震(16.10.23)
中越沖地震(19.7.16)等の災害派遣に従事するとともに長野オリンピック、トキめき新潟国体等の各種競技会を支援しました。また駐屯地としてもスキー競技会において天皇杯獲得(21.3.25)、持続走はニューイヤー駅伝出場(22.1.1、24.1.1)の輝かしい成果を収め、旧陸軍第13師団が入城依頼、市民から信頼される郷土部隊としてその名を高めています。