南関東防衛局ホームページ
| アクセス | サイトマップ |
HOME局の概要取組広報・イベント入札調達情報各種申請採用情報
HOMETOPICS一覧
  TOPICS

                  

 
  平成27年8月27日(木)、ジャパン マリンユナイテッド株式会社横浜事業所磯子工場において、
護衛艦「かが」(平成24年度契約、全長248メートル、基準排水量19,500トン)の命名・進水式が行われました。 
式典には、防衛省から代表として左藤防衛副大臣のほか、武居海上幕僚長、井上横須賀地方総監、南関東防衛局からは丸井局長が出席しました。来賓として松島衆議院議員及び山田衆議院議員が出席されました。防衛省関係者や会社関係者等、約3,600人が見守る中、本艦は護衛艦
「かが」と命名され、左藤防衛副大臣の支綱切断により進水しました。
 
        (写真:左藤防衛副大臣)


  護衛艦「かが」は海上自衛隊最大級であるヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の「いずも」型2番艦です。本艦は多様な任務に対応するため、航空機運用機能や大規模災害対応能力などを強化しています。
  平成25年10月に起工、平成29年3月に就役し、海上自衛隊に配備される予定です。
(写真は建造所提供)
     (写真:左から4人目丸井局長)                          (写真:護衛艦「かが」)


南関東防衛局
〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5-57 第二合同庁舎
アクセスマップ
Copyright (C) 2013 all reserved by South Kanto Defense Bureau