■HOME ■リンク集 ■アクセス ■サイトマップ
本文へスキップ

北関東防衛局は「防衛省」の地方支分部局で、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県の1都7県を管轄しています。

HOMEイベント・活動防衛問題セミナー第40回防衛問題セミナー

第40回防衛問題セミナー
                                

「あらゆる緊急事態に備えて!~陸上総隊新編と首都東京の危機管理」

 平成30年7月12日(木)、練馬文化センター(東京都練馬区)において第40回防衛問題セミナーを開催しました。当日は約340名の方々が来場されました。
 
 今回のセミナーは、「あらゆる緊急事態に備えて!~陸上総隊新編と首都東京の危機管理~」をテーマとして、陸上総隊の新編とその目的・役割について及び東京都における危機管理の取り組みについて、地域の方々などに理解を深めていただくことを目的として開催しました。

 セミナーの構成は、最初に主催者を代表して吉田局長が挨拶を行った後、第1部で初代の陸上総隊司令官 小林茂陸将に「陸上自衛隊創隊以来の大改革~陸上総隊の任務と役割~」について、第2部で東京都危機管理監 田邉揮司良氏に「東京都における危機管理の取り組み」について講演していただきました。

 参加者からは、「陸上自衛隊が何を目指しているのか、どう変わろうとしているのかよく理解できた。」、「陸上自衛隊の組織について参考になった。新聞記事で読むより理解できた。」、「東京都の取り組みを知ることができたことによって、災害発生時の行動について改めて考えることができた。」、「警察、消防、自衛隊との連携がよく分かった。」など、多くの感想が寄せられました。

 この他、同会場内のホワイエにおいて、北関東防衛局の業務を紹介するパネル展示を行いました。

 なお、このセミナーの開催に当たり、東京都から「後援」を、陸上総隊司令部、陸上自衛隊東部方面総監部、自衛隊東京地方協力本部から「協力」をいただいています。


小林講師による講演
「陸上自衛隊創隊依頼の大改革
~陸上総隊の任務と役割~」
田邉講師による講演
「東京都における危機管理の取り組み」
北関東防衛局 吉田局長挨拶 公演中の様子
質疑応答の様子 当局の業務紹介のパネル展示