■HOME ■リンク集 ■アクセス ■サイトマップ
本文へスキップ

北関東防衛局は「防衛省」の地方支分部局で、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県の1都7県を管轄しています。

HOMEイベント・活動防衛問題セミナー第39回防衛問題セミナー

第39回防衛問題セミナー

「我が国を守る!防衛装備品の研究開発」

 北関東防衛局は、1月22日(月)、めぐろパーシモンホール(東京都目黒区)において第39回防衛問題セミナーを開催しました。当日は午前中より雪が降りましたが、約130名の方々が来場されました。
 
 今回のセミナーは、防衛装備庁の各種施策や研究開発等について、地域や自治体の方々等に理解を深めていただくことを目的として、「我が国を守る!防衛装備品の研究開発」をテーマとして開催しました。
 
 セミナーでは、最初に主催者が挨拶を行った後、第1部で防衛装備庁技術戦略部技術戦略課技術企画室長の萩原祐史氏が「防衛技術戦略~技術的優越の確保と優れた防衛装備品の創製を目指して~」をテーマに、第2部で、防衛装備庁先進技術推進センター所長の久島士郎氏が「先進技術推進センターにおける研究開発について」をテーマに講演していただきました。
 また、当日はホワイエにおいて防衛装備庁の概況や各研究所の研究等を紹介するパネルや装備品等の展示を行いました。

 参加者からは「防衛装備庁の技術開発に関する取組み、活動が全般的に理解できた」、「動画を用いた各種研究の具体例の説明もあり、とてもわかりやすかった」、「展示物について、丁寧に説明していただきわかりやすかった」などの感想が寄せられました。

 なお、このセミナーの開催に当たり、防衛装備庁、自衛隊東京地方協力本部の協力をいただいています。 

第39回防衛問題セミナー議事録

         萩原講師による講演
「防衛技術戦略~技術的優越の確保と優れた防衛装備品の創製を目指して~」
久島講師による講演
「先進技術推進センターにおける研究開発について」
北関東防衛局 吉田局長挨拶 展示の様子