■HOME ■リンク集 ■アクセス ■サイトマップ
本文へスキップ

北関東防衛局は「防衛省」の地方支分部局で、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県の1都7県を管轄しています。

HOMEイベント・活動防衛問題セミナー第35回防衛問題セミナー

第35回防衛問題セミナー

「我が国の安全保障環境への対応と沖縄基地負担の軽減に向けて!」

 3月1日(火)、大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市)において、第35回防衛問題セミナーを開催し、約300名が来場されました。
 
 今回のセミナーは、地域住民及び自治体等関係機関の方々に対し、我が国の安全保障環境への対応と沖縄基地負担の軽減等への理解を深めていただくことを目的として、防衛省大臣官房審議官山本達夫、防衛省日米防衛協力課長大和太郎を講師とし、「我が国の安全保障環境への対応と沖縄基地負担の軽減に向けて!」のテーマで開催しました。
 
 セミナーは、最初に主催者が挨拶を行った後、山本審議官が「我が国の安全保障環境への対応と沖縄基地負担の軽減に向けて」、大和課長が「新たな「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の策定について」をテーマに講演を行いました。

 参加者からは「抑止力の維持の大切さや、その上での米軍基地整理・縮小を進められている事が理解できた」、「日々変わりゆく世界状況の中で、日米防衛協力も変化していかないといけない現状であると思った」などの感想が寄せられました。
 


第35回防衛問題セミナー議事録

      北関東防衛局 小柳局長挨拶           大臣官房 山本審議官による講演①

     大臣官房 山本審議官による講演②        日米防衛協力課 大和課長による講演①

    日米防衛協力課 大和課長による講演②             質疑応答の様子