■HOME ■リンク集 ■アクセス ■サイトマップ
本文へスキップ

北関東防衛局は「防衛省」の地方支分部局で、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県の1都7県を管轄しています。

HOMEイベント・活動防衛問題セミナー第26回防衛問題セミナー

第26回防衛問題セミナー「オリンピックと自衛隊」

第26回防衛問題セミナーの概要

 平成25年11月23日(土)、自衛隊体育学校(陸自朝霞駐屯地)において、防衛問題セミナー「オリンピックと自衛隊~自衛隊体育学校の任務と役割~」が開催され、小学校4年生以上の児童とその保護者計約100名が参加しました。

 最初に、第1部として、自衛隊体育学校の施設見学が行われ、参加者は、広報展示室やレスリング、ウェートリフティング、馬術競技等のトレーニング場を見学しました。

 次に、第2部として講演会が行われ、北関東防衛局防衛補佐官 奥村1佐が「我が国を守り抜く自衛隊の活動」を講演し、続いて、自衛隊体育学校所属のロンドンオリンピック女子レスリング金メダリスト 小原日登美1尉が、「継続は力なり 最初で最後のオリンピックを目指して」を講演しました。

 第3部は、自衛隊体育学校所属のロンドンオリンピックボクシングバンダム級銅メダリストの清水聡2尉による体験コーナー「ボクササイズをやってみよう」が行われ、最後に、ロンドンオリンピックメダリストの小原1尉及び清水2尉との交流コーナーも設けられました。

 北関東防衛局は、このような「体験型」のセミナーも企画し、防衛省・自衛隊に対する理解を深めて戴けるように努めて参ります。

第1部 自衛隊体育学校の施設見学



第2部 講演




第3部 体験・交流コーナー