令和元年度在日米軍従業員永年勤続者表彰式
≪概要≫
 令和元年10月29日(火)、米海軍佐世保基地内の施設「ハーバービュークラブ」において、令和元年度在日米軍従業員永年勤続者表彰式が行われました。
 この表彰式は、佐世保地区に所在する在日米軍施設に永きにわたり勤務された従業員の方々に対し、その労をねぎらい、併せて労働意欲及び作業効率の向上を図ることを目的として、日米共催で行っているものであり、本年度は142名の方々が表彰されました。
 この表彰式には、来賓として長崎県を始め、佐世保市、西海市を代表する方々などにご臨席いただきました。まず、日米両国の国歌吹奏後、主催者挨拶として廣P律子九州防衛局長及びブラッド L.ストーリングス米海軍佐世保基地司令官がそれぞれ式辞を述べられました。
 引き続き、勤続年数に応じ、40年、30年、20年、10年ごとにそれぞれの代表者に廣P局長、ストーリングス司令官から表彰状と記念品が授与され、最後に被表彰者を代表して、米海軍横須賀艦隊補給センター佐世保支所の木下正之氏が、「被表彰者142名を代表し、九州防衛局長及び米海軍佐世保基地司令官並びにご来賓の方々に感謝の意を表し、これからも良好な日米両国関係を維持するため、一層努力する。」との答辞を述べられ、厳粛な雰囲気の中、式典は滞りなく終了しました。
廣P律子九州防衛局長の式辞
 ブラッド L.ストーリングス米海軍佐世保基地司令官の式辞
表彰状及び記念品の授与
被表彰者代表の答辞
 

九州防衛局のホームページは、「ウインドウサイズ:700×768以上」、「文字サイズ:中」で最適に表示されるよう作成しております。

Copyright(c) 2007 Kyushu Defense Bureau,All rights reserved.