防衛施設周辺におけるNHK放送受信料の助成制度(防衛施設周辺放送受信事業)の見直しについて(お知らせ)

 

防衛省におきましては、昭和57年から自衛隊等の航空機の騒音により、テレビの音声が聴き取りにくくなっている地域の方々に対し、NHK放送受信料の一部を助成(年間の上限額:6,995円)させていただいております。 

本助成制度は、その開始から30年以上が経過しておりますが、当時と現在においては、飛行場における配備機種の変更等により騒音状況が変化しているとともに、住宅防音工事の進捗も図られ、聴き取りにくさの改善に努めているところです。 

また、会計検査院からも制度の開始以降、飛行場等周辺の社会状況や騒音状況が変化しているにもかかわらず、制度が長期間見直されていないとして、助成対象区域の基準を見直すなどして、補助金を交付する根拠について透明性を十分に確保するよう意見が表示されております。 

さらに、同様の施策を行っていた国土交通省においては、住宅防音工事がほぼ完了したこと等から、平成25年にNHK放送受信料の助成制度を廃止しております。 

これらを踏まえまして、今般、防衛省におきましては、NHK放送受信料の助成制度の在り方について慎重に検討した結果、次のとおり、助成制度の見直しを行うこととしましたので、お知らせいたします。

 

○ 見直しの内容

@ 住宅防音工事が完了した世帯は、平成30年8月31日をもってNHK放送受信料の助成(年間の上限額:6,995円)を終了。 

A 一部住宅防音工事を実施した世帯は、平成30年9月1日からNHK放送受信料の助成に係る年間の上限額を6,995円から3,497円に減額し、平成36年3月31日をもってNHK放送受信料の助成を終了。なお、今後、2回目の住宅防音工事を行った場合は助成を終了。 

B 住宅防音工事を行っていない世帯は、NHK放送受信料の助成を継続

なお、今後、住宅防音工事を行った場合は助成を終了。 

C 事業所(会社・店舗等)は、平成30年3月31日をもってNHK放送受信料の助成を終了

 

○ 補助の額

助成制度見直し後の補助額は次のとおりです。

 

11

※ただし、衛星契約に係る補助の額は、地上契約と同額となります。

 

○ 見直しの対象施設(中国四国防衛局管内)

岩国飛行場(助成対象区域

 

○ お問い合わせ先

730-0012 広島市中区上八丁堀6番30号(広島合同庁舎4号館)

防衛省 中国四国防衛局 企画部 周辺環境整備課 「放送受信事業」担当

電話番号:082−223−8424

FAX番号:082−223−0336 

 

※ 山口県岩国市及び和木町の助成対象区域内に居住し、現に防衛省からNHK放送受信料の助成を受けている方々に対しては、平成30年1月上旬を目途に「お知らせ」を送付いたします。

平成30年1月末になっても「お知らせ」が届かない場合は、お手数ですが、お問い合わせ先まで連絡をお願いいたします。

また、個人契約の方(個人の住宅に設置したテレビのNHK放送受信料を支払っている方)に送付する「お知らせ」には、返送していただく書類も入っております。個人契約の方におかれましては、忘れずに返送をお願いいたします。返送がない場合は、助成を終了させていただくことになりますので注意ください。

なお、事業所契約の方に送付する「お知らせ」には、返送していただく書類は入っておりません。

  

 

防衛施設周辺におけるNHK放送受信料の助成制度(防衛施設周辺放送受信事業)の見直しについて(お知らせ)(防衛省ホームージへ

飛行場等周辺のNHK放送受信料の補助制度について(防衛省ホームページへ