防衛大学校

自衛隊東京地方協力本部

トップ  > 採用情報  > 防衛大学校学生

防衛大学校学生とは

将来、各自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロット要員含む)を4年間の修業期間において養成する制度です。 防衛大学校で学び幹部となる者は、広い視野を持ち、科学的な思考力を養い、豊かな人間性を培うことが必要です。 また、創造力と活力に富む優れた自衛隊のリーダーになるため、知育以外に、徳育と体育を重 視しています。 その結果、部下への思いやりや組織を動かす上での技術を学び、信頼される幹部へと成長していきます。

教育課程

 防衛大学校の教育課程は、文部科学省の定める大学設置基準に準拠し、 教養教育・外国語・体育・専門基礎の科目と専門科目(人文・社会科学専攻及び理工学専攻)を一般大学と同じように教育するとともに、 本校独自の防衛学(防衛に関する学術分野)の教育を行います。
 その他にも国内外の著名人による全校的な課外講演や、 内外の教授による学科単位の特別講義、授業の一環としての施設見学などがあります。

 本校の教育の特色は、文理交差教育を重点とした教養教育と並んで、外国語、体育、防衛学、 専門基礎を単なる共通教育ではなく、幹部自衛官に必要な全学共通基盤教育と位置づけ、 専門教育及び専門の枠を超えた教育プログラムを並立させているところにあります。 プログラム履修生は、各プログラムの指定する科目の単位を修得することによって、 所属する学科での学士号のほかにプログラム修了証書を受け取ることができます。

手当て
(毎月)

117,000円(2019年12月現在) ※学生手当については、法律の改正により改正される場合があります。

賞 与

年2回(6月、12月)

費 用

入学金・授業料の納入はありません。

お気軽にお申し込み下さい

防衛大学校 入試広報チャンネル

防衛大学校・概要説明

防衛大学校・概要説明

防衛大学校2021年学生から受験生へのメッセージ

防衛大学校2021年学生から受験生へのメッセージ

高い志で未来を見つめる防衛大学校

高い志で未来を見つめる防衛大学校

受験要項

応募資格

  • 【推薦】
    高卒(見込含)21歳未満かつ高等学校長の推薦必要
  • 【総合選抜・一般】
    高卒(見込含)21歳未満

受付期間

  • 推  薦:令和4年9月5日(月)~9日(金)
  • 総合選抜:令和4年9月5日(月)~9日(金)
  • 一  般:令和4年7月1日(金)~10月26日(水)

試験科目

  • 【推薦】
    学力試験、口述試験及び身体検査
  • 【総合選抜】
    • 1次:学力試験
    • 2次:適応能力試験、問題解決能力試験、基礎体力試験、口述試験及び身体検査
  • 【一般】
    • 1次:学力試験
    • 2次:口述試験及び身体検査

試験日程

  • 推  薦:令和4年9月24日(土)・25日(日)
  • 総合選抜1次:令和4年9月25日(土)
  • 総合選抜2次:令和4年10月29日(土)・30日(日)
  • 一般1次:令和4年11月5日(土)・6日(日)
  • 一般2次:令和4年12月6日(火)~10日(土)までの間の指定された日

合格発表

  • 推  薦:令和4年10月28日(金)
  • 総合選抜1次:令和4年10月14日(金)
  • 総合選抜最終:令和4年11月24日(木)
  • 一般1次:令和4年11月24日(木)
  • 一般最終:令和5年1月20日(金)

入隊時期

令和5年4月上旬