東京地本マーク港出張所
防衛省自衛隊東京地方協力本部 防衛省自衛隊東京地方協力本部

トップ  > 港出張所  > 自衛隊Q&A


自衛隊Q&A 素朴な疑問にお答えします。


Q 自衛隊の任務を教えて下さい。

 自衛隊は我が国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対し、 我が国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持にあたります。
 具体的には、「防衛出動」・「国民保護等派遣」・「命令による治安出動」・ 「海上における警備行動」・「災害派遣」・「地震防災派遣・「原子力災害派遣」・ 「領空侵犯に対する処置」、その他に「国際平和協力業務」などがあります。
詳しくは⇒ 【防衛白書HPへ】をクリック


Q 自衛官は何人いますか?

 自衛隊全体で約22万5000人が勤務しております。
 内訳は、陸上自衛隊約14万人、海上自衛隊約4万2000人、 航空自衛隊約4万3000人となります。


Q 女性自衛官は何人いますか?

 自衛隊全体で約1万2000人が勤務しております。
 内訳は、幹部自衛官約1900人、准曹士約1万人となります。


Q 自衛官の身分を教えて下さい。

 特別職の国家公務員です。
 他に、内閣総理大臣、国務大臣、裁判官、裁判職員などが特別職国家公務員 となります。


Q 自衛隊にはどのような仕事がありますか?

 一般の会社にあるような事務処理などの仕事から、兵器を取扱うなどの自衛隊に特有な仕事まで種々あります。
 職種職域は陸上自衛隊16職種、海上自衛隊33職種、航空自衛隊30職種があり、そこから更に、細分化された特技があります。
★陸上自衛隊職種⇒ 【陸上自衛隊HPへ】 をクリック
★海上自衛隊職種⇒ 【海上自衛隊HPへ】 をクリック
★航空自衛隊職種⇒ 【航空自衛隊HPへ】 をクリック


Q 体力に自信がありませんが大丈夫でしょうか?

 大丈夫です。
 一部を除き、採用試験に体力試験()がないように、 体力に優れた人を求めているわけではありません。入隊後の教育期間中は、 一定の体力がつくように訓練されます。
 その際、個人の体力に応じた訓練科目が設定されます。また、教育期間終了後、 希望と適正によりそれぞれの職種に就きますが、その際、本人の希望や体力、 能力などを考慮し職種が決定されますので、特に心配ありません。
※防衛大学校総合選抜試験には基礎体力試験があります。


Q 自衛官は訓練ばかりしているのですか?

 そのようなことはありません。平時において業務の大半を有事の実任務に備えた訓練などを行う職種もあれば、 平時も有事も変わらず実任務を行う職種もあります。そのような訓練、 実任務の間には、デスクワーク等もあり大切な業務の一つです。 陸海空の任務の特性やそれぞれの職種によって訓練、実任務、デスクワークの形態は様々です。


Q 自衛官の階級について教えて下さい。

 官には16階級があります。その階級を大きく、士、曹、尉官、佐官、 将官と5つの階層に大別します。それぞれ、士には「2士」「1士」「士長」、 曹には「3曹」「2曹」「1曹」「曹長」、尉官には「准尉」「3尉」「2尉」「1尉」、 佐官には「3佐」「2佐」「1佐」、将官には「将補」「将」があります。 全ての自衛官が2士から始まるのではなく、自衛隊受験種目により最初の階級が異なります。 ちなみに、一般幹部候補生を大卒程度から受験し入隊した場合、幹部候補生「曹長」 の階級から始まり、約1年後には3尉に任官します。


Q パイロットになりたいのですがどのようなコースがありますか?

 海上・航空自衛隊のパイロットを目指す場合、高等学校を卒業した後に航空学生、防衛大学校に進むか、 大学を卒業した後に一般幹部候補生から目指す方法があります。
 陸上自衛隊もヘリパイロットへの道があります。航空学生は、 1993年から女性の採用も開始しました。


Q 勤務地を希望する事はできますか?

 希望はできます。
 しかし、職種により勤務地が制限されることがありますので、 希望する職種と勤務地をよく考えて希望する事が大切です。入隊した場合、 教育期間中の上司と良く相談しましょう。


Q 駐屯地または基地内の寮に住むのですか?

 隊員は、隊内の宿舎で起居します。しかし、宿舎費は無料で、 食事(月額約27,000円相当)、制服・作業服・ワイシャツ・靴その他の被服類、寝具等も支給又は貸与されます。 また、勤務時間外は許可を受けて外出することができます。

※2019年度ガイダンスB参照


Q 駐屯地内または基地内にずっと住むのですか?

 ずっとではありません。結婚するなど、部隊長の許可があれば、 駐屯地内または基地以外の場所に居住することができます。 しかし基本的には、隊員は指定された場所に居住する義務があるため、 曹士の隊員は駐屯地内または、基地内の宿舎で起居します。 また、幹部自衛官は、駐屯地外または基地外で居住することとなっています。


Q 駐屯地内または基地内でお買い物はできますか?

 はい、できます。駐屯地または、基地内には売店があるため、日用品から飲食物、 雑誌まで購入できます。また、現在では多くの駐屯地内または基地内にコンビニエンスストアがあります。


Q 駐屯地内または基地内での生活は不自由しませんか?

 駐屯地内または基地内はひとつの街と言っても過言ではありません。
 前の質問にもありましたが、コンビニエンスストアがるほか、 床屋、クリーニング店、喫茶店のほかATMなどの厚生施設が充実しております。


Q お休みはありますか?

 基本的に、週休2日制、祝日、年末年始、夏季休暇、 年次有給休暇(年24日)があります。
 24時間交代制の部隊では、平日に休む事になります。


Q 自衛隊に入隊する方法を教えて下さい。

 入隊するためには、採用試験を受験して下い。
 採用試験のレベルは、採用種目により異なりますが、 中学校卒業程度から大学院卒業課程の採用試験まで各種多様なレベルがあります。
資料請求は!
 HPからは⇒HPの一番右上の緑のボタン【資料請求】をクリック
 スマートフォンからは⇒画面右下の【資料請求】をクリック
(クリックすると資料請求フォームが表示されます。)


更に詳しく知りたい場合、メール、電話にて受付します。

参考資料 平成24年版防衛白書、採用パンフレットなど