本文へスキップ

自衛隊徳島地方協力本部

TEL:(088) 623-2220~2222

e-mail : recruit1-tokushima@pco.mod.go.jp

先輩からのメッセージ

■ 米本 拓実さん

城西高等学校出身

海上自衛隊
第4護衛隊群 第4護衛隊
護衛艦「かが」
(広島県呉市)

(平成28年度入隊)
  • 自衛官を目指した理由は?

     私は幼少の頃から、海が好きで母方の実家に遊びに行く度に祖父に連れられ家の前の砂浜に遊びに行っていたのですが、次第に海を行きかう船にも興味を持ち始め、 いつしかそれは海を縦横無尽に駆け巡る船員たちに対する憧れに代わっていきました。  時は経ち高校2年生の夏に、小松島のみなと祭りで一般公開の為に入港していた護衛艦こんごうを見学した私は、 艦の威容と皺1つ無い白いセーラー服に身を包んだ凛々しい面持ちの乗員に強い憧れを抱き海上自衛官を目指そうと決意しました。
  • 仕事の内容は?

     私は現在、海上自衛隊最大の護衛艦である護衛艦「かが」の機関科員として、艦を動かす大規模なエンジンの運転や整備作業に携わっています。 覚えることが非常に多く難儀していますが、自衛官としての誇りを胸に頑張っています。
  • プライベートは何をしていますか?

     主な休日の過ごし方は、艦の同期とカラオケやご飯を食べに行くことや、愛車でドライブをします。出港していない日でも船で3食健康的で美味しい食事をとることができるので 食事について苦労することはなく一人暮しの身としては非常に助かっています。
  • 皆様へのメッセージ

     社会人になってもいっぱい休みたーい!いろんな所に遊びに行きたーい!、そんな欲張りな後輩は是非とも海上自衛隊に。長期休暇に関しては、高校で部活動をやっていた頃よりも遥かに多く 連続して休日を取得できます。また、日本各地に寄港するため各地で美味しい食べ物を食べたり観光に行くこともできますし、近年任務の多様化により海外への出港の機会も多くなっているので 海外に行くこともあります。  皆さんがよく自衛隊と聞いてイメージする暴力的な鬼軍曹、そのような人は今の時代存在しません。少なくとも私の職場には居ません。ですので入隊を考えている方は安心してください。  皆さんが来る日を洋上でお待ちしております、もちろん次は船乗りとして。

護衛艦かが操縦室 ドライブ

※所属は取材当時のものです。


自衛隊徳島地方協力本部 
所在地:〒770-0941 徳島県徳島市万代町3丁目5 徳島第2地方合同庁舎5階
TEL:(088) 623-2220 FAX:(088) 623-2319 e-mail : recruit1-tokushima@pco.mod.go.jp
©2008 JAPAN SELF DEFENSE FORCE Tokushima Provincial Cooperation Office. All rights reserved.