1. ホーム
  2. こんなこともしています
  3. 札幌市入隊予定者激励会

こんなこともしています

自衛隊札幌地方協力本部が行っている各種行事等を紹介します。

こんなこともしていますの目次へ戻る

札幌市入隊予定者激励会  3月9日


「日本の平和を支える自衛官を目指して」 本会は、各種試験の難関を突破した札幌市内の入隊予定者292名を対象とし、副市長、自治体関係者、自衛隊協力会員、父兄会員、募集相談員、関係部隊長及び札幌地本から本部長、市内各地区隊長が参加し、盛況に行われました。



記事のイメージ 緊張の面持ちの入隊予定者に対し、自衛隊協力会の西田理事の挨拶の後、札幌市渡部副市長、札幌市議会三上議長、自衛隊父兄会札幌市地区協議会小林会長、札幌地本長がそれぞれ祝辞を述べ、これから自衛官としての一歩を踏みだす入隊予定者を激励しました。






記事のイメージ 引き続き、入隊者の先輩である第18普通科連隊本部管理中隊所属の相馬達哉陸士長及び北部方面会計隊第325会計隊所属の飛田星蘭1陸士が激励の言葉と入隊にあたってのアドバイスを述べました。




記事のイメージ これらの励ましの祝辞を受けて、入隊予定者を代表して防衛大学校入校予定の榎並匡聡さんが「入校にあたり不安や心配がなかったわけではありませんが、これまでにどんな苦しいことも仲間がいれば乗り越えられるということを学びました。
防大入校後も困っている人がいれば同期全員で助け合い、ここにいる入隊予定者全員と、日本の平和を支える自衛官となるよう頑張ります。」と力強く述べました。





記事のイメージ 激励会後半では、田中防衛大臣及び北海道日本ハムファイターズの3選手(糸井、鶴岡、浅沼選手)からの激励メッセージの後、北部方面音楽隊(隊長 澤野展之3陸佐)による力強くも軽快な音楽演奏により、入隊予定者を送り出しました。

札幌地本はこれからも入隊予定者激励会を通じ、入隊予定者に勇気と希望を与えるとともに、新年度に向け有為な人材を獲得すべく、今後も募集業務を推進していきます。  

札幌市入隊予定者激励会 トップへ

  1. ホーム
  2. こんなこともしています
  3. 札幌市入隊予定者激励会