1. ホーム
  2. 隊員の声・企業等の声
  3. 退職自衛官の声
  4. 「予備自衛官補招集教育訓練の紹介」

退職自衛官の声

退職自衛官の声を紹介します。

予備自衛官等の声へ戻る

「予備自衛官補招集教育訓練の紹介」

公募予備自衛官 予備2等陸士

田中 聖二

投稿者のイメージ


 私が予備自衛官補の招集教育訓練に参加して経験した事及び得た事を、これから予備自補の訓練に参加する方々に参考にしてもらえる様アドバイスをしたいと思います。

 まず、自衛隊内での生活及び集団行動について記述したいと思います。自衛隊では時間厳守、挨拶、集団生活・行動が基本です。時間厳守は起床から就寝まで求められます。よって、常に時間を意識して行動しなければならない為、適応するのに苦労しますが、効率よく物事をこなせば時間と心に余裕をもつことができます。早めにコツを掴み行動に優先順位をつけることをお勧めします。挨拶は、人として最低限のマナーです。常備自衛官の方々には敬意と感謝を込め、自ら進んで元気よく挨拶を行いましょう。集団生活・行動は慣れない人は苦労しますが、時間がたつにつれ適応していきます。個人で行動することは殆どありません。集団で生活・行動をする上で独り善がり、他力本願は仲間に迷惑をかけ皆が時間通りに行動することができなくなります。最悪全体の練度が下がります。その為相互に支え合い、励まし合うことを提案します。

 次に訓練の内容について大まかに説明したいと思います。A〜Dタイプは基本教練がメインで山場は10キロ行進です。E〜Hタイプは全部実戦的な野外訓練です。一番ハードで面白い戦闘訓練があります。I〜Jタイプは実弾射撃、総仕上げの試験があります。全タイプに共通して言えることは、元気を出し、節度、ヤル気と負けん気をもち、自ら進んで学ぶ姿勢、ケガに注意し訓練に挑んで下さい。 各訓練を終えて得る達成感と筋肉痛は最高に気持ちいいです。

 最後に、予備自衛官補の訓練をすることは訓練を支援して下さる大勢の自衛官がいらっしゃいます。その事を肝に銘じ常に感謝の気持ちを忘れずに訓練に参加して下さい。日毎に練度を上げ、支えている方々に応えられる様努力しましょう。

 

「予備自衛官補招集教育訓練の紹介」トップへ

  1. ホーム
  2. 隊員の声・企業等の声
  3. 予備自衛官等の声
  4. 「予備自衛官補招集教育訓練の紹介」