RETIRE

退職自衛官雇用

  1. ホーム
  2. 退職自衛官雇用
  3. 人材情報・求人情報

人材情報・求人情報

若年定年制

自衛官を定年まで勤めた自衛官で、階級により定年は53~56歳です。優れた判断力と高い技術を持ち、防災・管理などの職域で力を発揮するほか、鍛えられた体力はあらゆる仕事で生かせます。

退職日は生年月日の日のため、年間を通して退職者がおります。

定年退職年齢

階級 将・将補 1佐 2・3佐 1・2・3尉、准尉、曹長、1曹 2・3曹
退職年齢 60歳 57歳 56歳 55歳 53歳

月別退職予定自衛官(若年定年制)情報

令和4年度 4~6 7~9 10~12 1~3

情報:令和4年4月1日更新

任期制(自衛隊新卒)

2年又は3年をひと区切りとする「任期」を満了した自衛官で、20歳~30歳前後の若い人材です。自衛隊で育まれた体力・気力に加え、その明るさ・素直さ・誠実さが、職場に活力をもたらします。退職日は任期終了の日のため、毎年3月に集中して退職者が出ます。そのため、当該年度退職予定の隊員が一同に会し、多数の企業の参加を得て合同企業説明会(主催自衛隊援護協会札幌支部、協賛北海道自衛隊退職者雇用協議会、協力自衛隊)を開催しています。

令和4年度合同企業説明会

期日 行事名 開催場所
7月14日(木) 合同企業説明会 札幌コンベンションセンター
(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)

求人情報

自衛隊援護協会

自衛隊援護協会は、国の許可を受けて主に退職自衛官の再就職に関する援護業務を実施する非営利型法人です。防衛省および自衛隊には職業紹介の権限がないため、当協会が代わって再就職の斡旋を行っております。

※(一財)自衛隊援護協会のホームページに移動します。

お気軽にお問い合わせ下さい

自衛隊の受験、見学、質問、相談や資料請求などをうけたまわっております。お気軽にご利用下さい。

お問い合わせ窓口