退職自衛官の活躍だより

定年退職者の活躍

自衛隊を退職した自衛官は、在職中に培った経験と知識を活かして、 専門技術から生産・営業部門等の様々な分野で、それぞれが企業の発展に貢献しています。

株式会社 阿波銀行(大阪支店)前田 武彦 氏

前田 武彦 氏

 私は、令和元年に自衛隊大阪地方協力本部  募集課京橋募集案内所長を最後に自衛隊を定年退職しました。
 退職の際は、大阪地本による就職の援助を受けて再就職でき、現在は(株)阿波銀行 大阪支店において 総務業務及び運転業務に従事しています。入社した当初は、解からない事もたくさんありましたが、 職場の方々に暖かく支えて頂いたことで、今は業務にも慣れて安心して勤務する事が出来ています。 本当に良い職場に再就職できたことを感謝しています。
 これからも、安心して勤務できる再就職先として 後輩隊員から選んでもらえるように誠実に頑張っていきたいと思います。

雇用企業様から

ライジング厚生サービス株式会社

 弊社は、1986年(昭和61年)に住友銀行(現三井住友銀行)の給食業務受託会社として発足いたしました。 以後、三井住友銀行をはじめとする多くのお客様の支援により、「福利厚生」の分野で業務を展開してまいりました。 主な事業内容は、委託元企業の保有する福利厚生施設(独身寮、単身寮、会食・宿泊施設、事業所食堂等)の 運営管理・衛生管理の他、直営コンビニエンスストアの運営等、お陰様で多岐に亘っております。
 現在、100名を超える退職自衛官の方々が、全国に40弱ある銀行独身寮や福利厚生施設(会食・宿泊施設) において施設管理者として施設管理業務に従事されています。施設管理業務は、施設の維持・管理、防犯・防火・ 防災対策、施設内外環境整備、荷物の受け渡し等、広範囲に亘ります。独身寮においては、寮生との朝の挨拶や見送り・ 送り出しに始まり、寮生ファーストの姿勢と節度ある対応で信頼関係を築いていただいています。委託元の会食・ 宿泊施設においては、堅実な仕事振りと折り目正しい接客でお客様への「安全・安心」の提供の一翼を担って いただいています。
 施設管理者の皆さんは、自衛隊で培った知識や経験を存分に発揮し様々な場面でご活躍されています。 直近では、予想だにしなかった新型コロナウィルス感染拡大により生活様式・環境が激変する中、 献身的な行動に心から感謝し、そして誇りに思っております。
 福利厚生サービスの提供を行っている弊社は、アクセス手段は様々ですが「人が集まる場所・会社」であることを 目指しています。今後も施設管理者の皆さんと共に、事業の基本方針である「『安全・安心』と 『(福利厚生施設としての)ホスピタリティ』の提供」を高い次元で維持・発展させ、「温かい、人の集まる会社」 の実現に努めて参ります。
 引き続き、皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

代表取締役社長
阿部 総一

ページのトップへ戻る