予備自衛官補

予備自衛官補

予備自衛官補とは

予備自衛官補イメージ

 一般の社会人や学生といった自衛官未経験者を「予備自衛官補」として公募・採用し、教育訓練修了後、「予備自衛官」として任用する制度です。 予備自衛官を安定的に確保することで、将来にわたって防衛基盤の育成・拡大を図るとともに、ITの発達や自衛隊の役割の多様化等に対し、民間の優れた専門技能を有効に活用していくことを目的としています。
 一般と技能の公募コースがあり、一般公募では採用年齢の方なら応募可能です。また、技能公募では語学や医療技術、整備などの分野に精通した皆さんが応募することができます。

応募資格

【一般公募】
18歳以上52歳未満の者(現に常勤の隊員、短時間勤務の官職を占める隊員、 予備自衛官若しくは即応予備自衛官である者を除く。)

【技能公募】
 18歳以上で国家免許資格等を有する者(資格により53歳未満から55歳未満の者で、 現に常勤の隊員、短時間勤務の官職を占める隊員、予備自衛官若しくは即応予備自衛官である者を除く。)

予備自衛官補
受付
期間

第1回

令和6年1月22日(月)
令和6年4月11日(木)まで(締切日必着)

第2回

令和6年6月1日(土)
令和6年9月19日(木)まで(締切日必着)
※第1回で採用予定数に達した場合、
 第2回は実施しない場合があります。
一般公募と技能公募との併願は可能ですが
採用に当たっては、一般と技能の
どちらか一方での採用となります。
試験
科目
一般
公募
・筆記試験
(国語,数学,地理歴史及び公民・作文)
・口述試験・適性検査・身体検査
技能
公募
・筆記試験(小論文)
・口述試験・適性検査・身体検査
試験
日程

第1回

令和6年4月6日(土)から
4月21日(日)のうちの指定された1日

第2回

令和6年9月21日(土)から
10月7日(月)のうちの指定された1日
合格
発表

第1回

令和6年5月29日(水)

第2回

令和6年11月7日(木)
資料請求・ダウンロード
資料請求
資料請求

お問い合わせ先

詳しくは下記まで
(1)大阪府内お近くの地域事務所まで
(2)自衛隊大阪地方協力本部 募集課
E-mail : [email protected]
TEL : 06-6942-0542

予備自衛官補ポスター

予備自衛官補チラシ

ページのトップへ戻る