地域とのかかわり

地域とのかかわり

一般曹候補生イメージ

 防衛省・自衛隊は、全国50ヶ所に自衛隊地方協力本部を置いて、都道府県、市町村、学校、募集相談員などの協力を得ながら募集業務を行っています。
今後、少子化などにより、募集環境はますます厳しくなることが予想されており、地域社会に密着したこれら地方公共団体、関係機関などによる募集協力が不可欠となります。
大阪地方協力本部においても、府民の皆様からの理解と協力を得るべく募集業務に取り組んでいます。

自衛官募集相談員

 募集体制については、逐年その整備充実に努めていますが、特に募集相談員は、自衛官の募集はもとより防衛基盤の育成にも貢献しており、その役割は極めて重要なものとなっています。募集相談員に対しては、当該個人の好意に基づき、志願者に関する情報の提供、大阪地方協力本部の行う募集のための一般的及び個別的広報に対する援助を依頼しています。

募集相談員の部屋

募集相談員の部屋は、募集相談員の活動内容等を多くの方にお知らせし、募集相談員の活動に興味をもっていただければ、との思いで開設しています。

(公社)自衛隊家族会

 (公社)自衛隊家族会は、自衛隊員の家族という共通の立場で、会員の親睦や相互の激励を深めるとともに「自らの国は自ら守る」との国民の防衛意識の高揚に努め、自衛隊に対する協力支援のためさまざまな活動を実施しております。
 地方協力本部としても自衛隊の見学・研修、防衛講話、各種行事への参加等の協力を行っています。

ページのトップへ戻る