TOP岡山ちほん日記>31.04.22

31/04/22 ■ なりたい自分になる ■


 気が付けば、4月に入りました。。。
ちほん日記、大変ご無沙汰をしておりましたm(__)m
 今回は【なりたい自分になる】、将来の夢についてお話しさせてください。どうぞ、最後までお付き合いくださいね(^_^)/

 皆様、小さい頃の夢は何でしたか??
はるまきの幼い頃は、パン屋さん、お花屋さん!などと、女の子らしい可愛い夢でした( *´艸`)
小学校の低学年では、看護師になりたい!と言ったり、夢の統一性が全くなかったですね(笑)
ところが、小学校6年生になる頃には、夢がひとつに決まっていました。
 私は、昔から絵を描く事や、モノづくりが好きでした。
自宅にある廃材を集めて、部屋の飾りモノを作ったりしてましたねぇ。
その影響からか、『デザイナー』になりたいと思うように。。。
デザイナーといっても様々な種類がありますが、私はファッションデザイナーに憧れましたね。
 その影響もあり、短大に進学する際に、デザインを専攻しました。
内容は建築デザインに変わりましたが、『描くこと』=『デザイン』という根本的なものはかわらなかったので、将来の仕事も建築に関わる仕事をしたい!と思っていました。
 しかし、いざ就職活動をする時になると、私の時代は就職氷河期と言われる時代でした。とにかく、内定をもらうことに必死で、仕事を選べる時代ではなかったような気がします。
 そして、ようやく内定をいただいたのは問屋の営業職。自分の想う『夢』とは全く違う世界でした。

 その後、様々な仕事を経験し、結婚、出産、そして。。。様々な紆余曲折があり、今に至ります。(笑)
現在は、岡山地方協力本部でホームページ、Twitterなどを担当していますが、ここでは夢であったデザインに関わる仕事ができています。
そして、以前から興味のあった自衛隊での仕事。
私自身がここまでたどりつくには遠回りをしましたが、やっとなりたい自分になれました。
たとえ遠回りしたとしても、今ある環境から自分が変わりたいと思えば、変わることもできると思います。
今はまだ、自分がやりたかったものではない仕事だったりするかもしれません。でもそれは決して無駄な事ではないです。
『仕事』には沢山の可能性が広がっています。自分の得意とするものが、そこから見つかることもあります。
それをそのまま受け流すのではなく、自分の糧、技として受け入れるのも大切ではないかと私は思います。

 そして、私が自衛隊で勤務して感じたのは『自衛隊』にはいろんな可能性がつまっている職業だということです。
自衛隊にはの自衛隊、さらにその中には沢山の職種があります。
その中(自衛隊)になりたい自分になれる仕事があるかもしれません。
 小さなお子様から、進路に悩んでいる学生さん、将来の選択肢に『自衛隊』を頭の片隅にでもいれていただければと思います。
もし、少しでも興味を持っていただければ、自衛隊 岡山地方協力本部までご連絡ください(^_^)/
はるまきがお待ちしてます(笑)











岡山ちほんHPへ戻る