自称32歳が行く試験艦「あすか」入港支援 

こんにちは、岡山ちほんでは32歳で貫こうと思っておりましたが、わが企画室内では 通用しませんでしたので自称32歳で貫きます。はるまきでございます。


5月19日、20日の「たまの・港フェスティバル」はお天気にも恵まれ、試験艦「あすか」一般公開及び岡山ちほんブースにご来場頂きありがとうございました。

私も岡山ちほんに来て初めての艦艇一般公開でしたので、興奮が納まらない毎日でした。
試験艦「あすか」も海自オタながら、見たことのない艦艇でしたので、入港の際は感動しました!

その試験艦「あすか」の入港までのストーリーをまとめてみましたので、どうぞ最後までお読みいただけると幸いでございます。

それでは、「あすか」入港ストーリーはじまるよ!!




試験艦「あすか」①

試験艦「あすか」②

試験艦「あすか」③

試験艦「あすか」④


また、イベントの様子は次回の日記でお話しますね♪
では、次回も「ダイエット日記」ではない日記でお会いしましょう~~~。

君はダイエットする気ないだろ!?とどこからかお言葉が聞こえてきそうですが・・・・。


 親子ごころと職場体験 


 5月中旬になりましたが、だんだんと暑さが増してきております。 皆様お体の体調などはいかがでしょうか。


 今回は、前回の予告通り、「ダイエット経過」を日記にするつもりではいたのですが。。。
見ての通り(見えない!?)変化がございませんでしたので、また次回ということに致します(反省)。


 さて、私には中学二年生になる息子がおります。
その息子は、先日学校行事で「職場体験」を行いました。

うちの息子の学校では3日間の職場体験だったのですが、親としてはお店に迷惑を掛けないように仕事をしてほしいなど、 様々な心配がありましたが、何とか乗り越えて無事終わる事ができました。


3日間の職場体験でもこんなに心配していたら、子どもが社会に出る時はもっと心配になるんでしょうね。


子どもが決めた道ですので、親は応援する事しかできませんが、仕事は楽しい事ばかりではありませんから、しんどい事もあるでしょうし、その時は、親としては子の味方でありたいと思います。

でも、中学生でこのような体験が出来るというのは、親としてはありがたいお話です。


 同じ時して、岡山ちほんでも、「職場体験」を行いましたよ♪

今回は、陸上自衛隊(三軒屋駐屯地)での職場体験を行いました。

体験内容は、土嚢積み体験、6人用テント展張、衛生体験、体験喫食等でした。



職場体験


 

初めは緊張していた生徒さんも、最後には自衛官に負けないぐらいの立派な姿になっていました(^_^)

ちなみにうちの子はコンビニでした(^_^;)


 このように、岡山地方協力本部では近隣の自衛隊駐屯地と連携して、健全な青少年の育成に協力させて頂きたいと考えております。

私共からご提案させて頂くプログラムの一例をご紹介しておりますので、こちら(総合的学習・指導への一助)をぜひ、ご参考にしてください!!


 では、また次回も「ダイエット経過日記」ではない日記をお送りいたします(笑)

お楽しみに♪




岡山ちほんHPへ戻る