空飛ぶあだ名・TACネーム!


11月最終日です~本格的に寒くなって参りましたね!!皆様、お風邪などはひかれておりませんでしょうか??

最近マイナス20℃の世界を体感する機会がありましたが、凄いですね…全ての水分を含むものが凍りつきますね!!!!!…キンキンに冷えてやがる…!!
ちなみにこのマイナス20℃の世界で私に訪れた一番の変化は鼻の中です。(パリパリするよ!!!!!)
「真っ白い氷の世界か~髪の毛やまつ毛が凍ちゃうかも☆」とか可愛い事思っていましたが、それどころじゃありませんでした。鼻の中がエマージェンシー(冷たい空気を吸うことで鼻の中の水分と鼻の毛が凍った模様)でした…現実は何とも予想外です…!


さてさて、無駄話はこの位に致しまして、今回の日記テーマはこちら⇒「空飛ぶあだ名・TACネーム!」です(^◇^)

"TACネーム"は"タックネーム"と読みます。"Tactical name"(戦術的呼び名)の略。戦闘機パイロットなどが持つニックネームで、戦闘機のほか、ブルーインパルスのパイロットもTACネームを持っています。

ちなみにブルーインパルスとは何ぞやという方は下記をご参照ください↓↓↓

-----------------------------------------------------------------------

ブルーインパルス

■ ブルーインパルスとは(長文が大丈夫な方)

航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチーム、それがブルーインパルスです。

正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。

青と白にカラーリングされた6機の機体が、大空で展開する一糸乱れぬフォーメーション、そしてダイナミックなソロ演技――

次から次へ繰り広げられる驚異のパフォーマンスは、初めて観る人にとっては驚きの連続に違いありません。地上は大きな感動と歓喜の声に包まれます。
その美しく雄大、華麗にして精密なフライトは、内外から高い評価を得てきました。

これからもブルーインパルスは、「創造への挑戦」を合言葉に、より多くの人に「夢・感動」を感じていただける展示飛行を求め続けていきます。


■ ブルーインパルスとは(長文読むの苦手な方)

航空自衛隊の広報を目的としたアクロバットチーム。めちゃくちゃカッコ良く、そのアクロバット飛行は圧巻の一言。見る機会があれば、迷わず見るべし。

※そのほかの情報は航空自衛隊HPをご覧くださいませ⇒航空自衛隊HPへ

-----------------------------------------------------------------------

そういえば、ドラマ「空飛ぶ広報室」の空井1尉も「スカイ」というTACネームを持っていましたね!
何ともカッコイイTACネームです!

ちなみにこのTACネーム、パイロットの皆さんは機体に乗っている時だけじゃなく、機体に乗っていない時も日常的に使用したりしています。そのほか、自分のヘルメットや機体の横にも書かれたりも…

ヘルメットや機体にまで書かれるこのTACネーム…折角ならカッコイイ名前が良いっすよね!!!それこそ「スカイ」みたいな!!自分好みのカッコイイ名前が良い…
と、思う方は大勢いるかと思いますが…ところがどっこい!この名前を付けるのは自分が勝手につけられる訳ではないのです。

あら残念…自分の好きなのがつけられる訳ではないんですねぇ…(´・ω・`)
でも、確かに「TACネームは"ムキムキマッチョマン☆筋肉"です!!!」とかつけられても非常に困りますからね!!!うんうん!!

では、どのように決めるのかと言うと、先輩や教官につけてもらうほか、航空自衛隊のお姉さんに聞いたところ、A4の紙にプロフィールと希望のTACネームを記入し、それを参考にして教官が決めるというようなやり方もあるそうです~

こうしてつけられたTACネーム…英語表記が出来るような名前ばかりのイメージですが、普通に和名もつけられたり、野菜の名前やお酒の名前にちなんだものだったりと、多岐に渡るとか…
最初はしっくりこない名前でも、使っているうちにどんどん愛着がわいてくるそうですよ~

基本的に1度付けられたTACネームを変えることは出来ません。しかし、例外はあります。
同じ基地内に同じTACネームを持つ人はいません。しかし、異動先の基地などでたまたま同じTACネームの人がいるなんてことも稀にあるそうで…その時は話し合いでどちらかのTACネームを変えるそうです。

ちなみに、陸・海・空、それぞれでパイロットがいますが、TACネームを使用しているのは航空自衛隊だけなんですね~。
皆さんも是非、自衛隊のイベントなどで航空自衛隊のパイロットと話すことがあれば、TACネームを聞いてみればいかがでしょうか(^o^)丿


さてさて、今月の日記「空飛ぶあだ名・TACネーム!」はいかがでしたでしょうか?
一つでも興味を引かれる内容があれば幸いでございます~( ◜◒◝ )! そしてもっと興味が湧いて「パイロットを目指してやるぜ!!」となった方はお近くの地方協力本部や地域事務所にお気軽にご相談下さいませ~!

それでは次回の日記でお会い致しましょうヾ(´∀`o)アデュー


岡山ちほんHPへ戻る