不思議がいっぱい自衛隊用語


ムシムシと蒸し暑い梅雨の時期、6月です!湿気が多いと動くのも少しおっくうになりますね‥(;´Д`)
皆様いかがお過ごしでしょうか?

動くのがおっくうといえば、先日、姉に貸した本を返して貰いに行った所、散らかった部屋に埋もれてて探すのが面倒臭かったのか、
「貸してもらった本…?欲しけりゃ、くれてやる。探せぇ!!そこに貸りた本のすべてを置いてきた!!!」
とか海賊みたいなこと言いやがりましたので、喧嘩になった覚えがあります。しらたまです。
お茶目な姉ですが、少々おふざけが過ぎる所が玉に瑕です…

そんな梅雨の時期、6月のちほん日記は「不思議がいっぱい自衛隊用語」という事で…昔々、25/12月に掲載いたしました、しらたまの日記:「カルチャーショック!自衛隊用語!」に続く、自衛隊用語の第2弾をお送りしたいと思います~!

えーこの記事を書くにあたり…平成25年の記事を見直しまして…あれから今年で4年が経ったのかとショック受けまして…その事を話したら「何歳になったの?」って話になりまして…
……悪いが、それを知られたら生きて帰すわけにはいかねぇな… (´◉◞౪◟◉`)(ゴゴゴゴコ‥)
と、なっている今日この頃です。20歳を過ぎた辺りから年齢を数えることを辞めました。

年齢の事はさておきまして、今回のテーマである「自衛隊用語」…それは自衛隊の中で使用される特殊な用語…初めて聞く人の頭の中ではハテナが飛び交い…でも知ってみるとちょっと使ってみたくなる…そんな明日から使える「自衛隊用語」をご紹介したいと思います。



【自衛隊用語:雨衣(あまい)】

⇒”甘い”ではない。「レインコート」「かっぱ」のこと。
自衛官は不測の事態に備えて、制服着用時は両手をあけておかなければならない。なので、傘をささず、この雨衣を着用している。
見た目はトレンチコートに似ている。ちなみに雨衣には階級章がついているので、制服の上から羽織っても階級が分かるようになっている。


【自衛隊用語:台風(たいふう)】

⇒教育期間中(研修期間のようなもの)隊舎内の部屋でしばしば発生する現象。現象の内容はベッドがひっくり返される、毛布や布団が散乱するなどなど多岐に渡る。部屋の整理整頓が出来てない部屋があった場合に起こる現象。班長や教官によって起こされるこの現象には学ぶべきことがたくさんある。自然現象の「台風」とは異なる自衛隊用語。

※学ぶべき事…いざという時、どこに何があるのかが分からなければすぐに動く事が出来ないので、何が何処にあるのか整理整頓し、把握しておかなければならないなど


【自衛隊用語:右舷・左舷(みぎげん・ひだりげん)】

⇒海上自衛隊用語。艦艇の進行方向から見て右側、左側の事。海上自衛隊の場合、読み方が特殊で「右舷=みぎげん」、「左舷=ひだりげん」と言う人がほとんどである。
これを「うげん」「さげん」と呼ぶ海上自衛官がいたらニセモノかもしれない。


【自衛隊用語:入港ぜんざい】

⇒海上自衛隊用語。海上自衛隊には、長期航海から母港に帰る時、入港日の前日に『ぜんざい』を乗員にふるまう習わしがある。(必ずしも出るわけではありません)
旧海軍時代、当時は高価だった砂糖や小豆を使った『ぜんざい』は乗員にとって長期航海を労う特別な料理だったといわれている。

ちなみに海上自衛隊のHPでレシピを掲載している。美味しそうである。是非、作って見てはいかがだろうか⇒海上自衛隊レシピページへ


【自衛隊用語:PX(ピーエックス)・BX(ビーエックス)】

⇒駐屯地や基地の売店(コンビニなど)のこと。PXは陸上自衛隊、海上自衛隊で使用し、BXは航空自衛隊で使われる。PX=post excangeの略。BX=base excangeの略。
駐屯地や基地の売店では普通の品ぞろえとは違い、様々なグッズ(迷彩柄のリュックや手袋、ドーランなどなど)を売っていて、見ていて大変面白い。
駐屯地や基地に記念行事やイベントで行った際には是非寄ってみて頂きたい場所。


【自衛隊用語:RTB(アールティービー)】

⇒航空自衛隊の用語。Return To Baseの略。航空機が基地に帰ってくる事をRTBというが、自衛官が外出して基地に戻る時に使ったりもする。
(例:「RTB15時」など‥)日常生活でちょっと使ってみたくなる。


【自衛隊用語:帽振れ(ぼうふれ)】

⇒海上自衛隊用語。艦艇の出入港の際に行われる。整列した隊員が帽子を上にあげてぐるぐると回す。バイバイの手を振るような感覚。
この帽子を左右に振るのではなく、円を書くように回すのがポイント。
広報イベントなどで、このような光景を見かけた際は是非チャレンジしてみて頂きたい。


【自衛隊用語:体力練成(たいりょくれんせい)】

⇒筋力トレーニングや持久力強化トレーニングなど、体力を向上させる運動のこと。
自衛官は筋トレに関しての知識が豊富な人が多いので、色々効率的で効果的なやり方を教えてもらえる。
更には人をやる気にさせるのが上手いので、練成(心身・技術などを鍛えて立派なものにすること)という言葉を使用しているのも頷ける。


以上、取り留めもなく羅列しました…本当はまだまだ沢山ありますが、この4年間で学んだ成果を少しでもお見せできてたら、嬉しいです\(^ω^)/

他の職場では経験できない事がたくさんある自衛隊‥興味を持った方は是非、お気軽に岡山地方協力本部にご連絡して頂ければと思います~!

おっと、最後に大事な用語を忘れておりました…

【自衛隊用語:地本(ちほん】

⇒自衛隊の内と外をつなぐ総合窓口。正式名称は地方協力本部。各都道府県に存在する。
自衛官の募集業務などを行っている。陸上自衛官、海上自衛官、航空自衛官、事務官、非常勤隊員…様々な人が働いている。しらたまも働いている。
自衛官に興味を持ったら、まずはお気軽にご連絡をして頂きたいのがこの地方協力本部(募集案内所、地域事務所)である。
「自衛官になりたいあなたを全力サポート致します!あなたのご連絡おまちしております!」

以上しらたまでした!ではではお次は7月の記事でお会い致しましょうヾ(´∀`)


岡山ちほんHPへ戻る